Others

【一人暮らし・環境編】賃貸物件選びで絶対に確認しておくべきポイントを解説

悩んでいる人

もうすぐ新生活で一人暮らしするにあたって、賃貸契約を考えている。

  • 物件選びで環境面で気を付けるべきポイントを教えてほしい。
  • 経験した人の意見やアドバイスが聞きたい。

 

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

 

本記事の内容
・物件選びにあたって絶対に確認すべき内容を解説

 

この記事を書いている私は、就職を機に北海道から神奈川へ単身で乗り込み、一人暮らしをしてきました。

合計で10年くらい体験して、今では妻と二人で暮らしています。

 

以下は私の一人暮らし歴です。

 

筆者の一人暮らしの経歴

2008年:社員寮に入寮(6畳1間)

2011年:寮廃止に伴い、アパートへ引っ越し(2階、駅まで徒歩10分)

2014年:職場異動により引っ越し(1階、駅まで徒歩20分)

2017年:職場異動により引っ越し(1階、駅まで徒歩10分)

2018年:結婚により引っ越し

 

こんな感じでして、寮生活やアパート生活、数回の引っ越しも経験しています。

 

初めてのことで、物件選びで何を確認すればいいかわからないですよね。

 

そんな悩みに対して、私の一人暮らし経験を元にチェックしておくべきポイントを解説します。

 

全て理想の条件となる物件は無いと思うので、一度読み終わったら、自分の中で優先順位をつけてみましょう。

 

譲れないもの、これは最悪無くても良いものを区別しておくと、自分の中で基準ができて探しやすくなると思います。

 

賃貸設備で確認しておくべきポイントは以下の記事を読んでみてください。

【一人暮らし・設備編】賃貸物件選びで確認すべきポイントを解説

続きを見る

 

賃貸物件選びで確認すべきポイントは?

 

賃貸物件で確認すべきポイントは大きく分けて下記の2点です。

 

確認しておくべき大項目

  1. 建物の階数
  2. 周辺環境

 

ももたろ
以降の節で順番に解説していきます。

 

 

確認すべきポイント①:建物の階数

 

確認すべきポイント①として、建物の階数について解説します。

階数は大別すると以下の3パターンになります。

 

  • 1階の物件
  • 最上階の物件
  • 中階層(3階建ての2階など)の物件

 

この3つのうち、どのパターンの物件にするか?

各パターンの特徴を解説しますので、参考にしてみてください。

 

基本的に上の階になるにつれて、賃料は高くなると思ってください。

 

1階の物件

1回の物件のメリット・デメリットは以下です。

 

Good

  • 日頃の買い物や大型家電の搬入など、階段が不要で楽
  • 火事や地震の際には逃げやすい

Bad

  • 虫が入りやすい
  • 防犯上面で上の階に比べて弱い
  • 床下浸水や降雪の影響を受けやすい
  • 上の階の足音や物音が気になる

 

上の階に比べてはメリットが少ないかなと思います。

 

まず第一に、防犯上どうしても弱いので、不安な人、特に女性は2階以上に住みましょう。

 

あと、虫が入ってきやすいです。

虫嫌いの人は避けましょう。

 

ももたろ

1階に住んでいた時は気付いたら大きいクモが部屋の中に出没していたことが何度もありました。

虫が入りやすいのは1階の特性だと思います。

2階の時は1度も入ってきませんでした。

 

最上階の物件

最上階の物件のメリット・デメリットは以下です。

 

Good

  • 防犯上、安心感がある
  • 虫があまり入ってこない
  • 上の階の足音や物音を気にしなくて良い
  • バルコニーに洗濯物が干せる
  • 外を上から見下ろせる

Bad

  • 家賃はやはり高い
  • 洗濯物が飛んで行った時はしんどい
  • 忘れ物を取りに戻るのが億劫になる
  • 日頃の買い物や大型家電の搬入などが大変
  • 災害時に逃げ遅れるリスクあり

 

最上階は防犯上や同じ建物に住んでいる人の影響を受けにくいので、安心感があると思います。

 

エレベーターがついているような賃貸はほとんどないので、たくさん買い物したときはちょっと辛いときがあるくらいだと思います。

 

エアコン取付とかの時に追加料金が発生する場合もありますね。

 

中階層(3階建ての2階など)の物件

中階層の物件のメリット・デメリットは以下です。

 

Good

  • 夏は最上階と比べて天井の直射日光がないので多少は涼しいかも
  • 冬は上下階の暖房のおかげでちょっと暖かい
  • 1階より防犯面で安心できる

Bad

  • これといって特筆すべき点は無い

 

中階層はあまりメリットないかなと思います。

ただ、1階よりは防犯面で明らかに優れています。

 

角部屋ってどうなの?

角部屋についてもまとめておきます。

 

一般的に「角部屋は隣を気にしなくていい」という考え方ですよね。

 

確かにそうですが、実は注意点もあります。

  • 外の熱の影響を受けやすい
  • 上階にのぼる階段が物件と隣接している場合は要注意!

 

外の熱の影響を受けやすい

角部屋以外の物件と比べて、壁面数が必然的に多くなります。

 

特に最上階の角部屋は外気に触れている壁面数が一番多いですよね。

更に天井も直射日光にさらされます。

なので外の熱の影響を受けやすいです。

 

壁が薄い賃貸物件だと角部屋は夏は暑く、冬は寒いといった事が起こります。

 

もし角部屋を考えているならば、内見時に壁の厚さを確認しておきましょう。

 

上階にのぼる階段が物件と隣接している場合は要注意!

これはかなり気にした方が良いと思います。

 

横に階段あれば楽じゃん、と思うかもしれません。

 

しかし、その階段はあなたの他に同じ賃貸に住んでいる人も利用します。

 

階段の音って結構響きますよ。

物件によっては階段横の部屋に寝室にせざるを得ないことがあります。

 

その場合、おそらく以下のことで悩まされることがあると思います。

  • 朝:仕事や学校に行く人の階段を下りる音で起きてしまう。
  • 夜:もうすぐ寝そうといった時に帰ってくる人の階段を上る音で覚醒する。

 

例えば、こんな場合はうるさくて最悪です。

  • 3階建てで各階5部屋ある
  • ファミリーが多い
  • 階段は入り口付近に1つ
  • 自分は1階の角部屋

 

角部屋が良いと思う人は、近くに階段がない物件を選びましょう!

 

確認すべきポイント②:周辺環境

 

確認すべきポイント②として、周辺環境について解説します。

 

  • 立地
  • 駅徒歩
  • 買い物できる施設

 

立地

住宅街にある賃貸物件を選んだほうがいいと思います。

 

逆に選んではいけないのが次の2つ。

  • 幹線道路近くの物件
  • 線路近くの物件

 

主な理由はこんな感じです。

  • 一日中うるさい
  • 洗濯物が干せない
  • 土埃などが飛んでくる

 

駅徒歩

仕事や学校に行くために電車を使う場合は重要です。

基本的に駅近になるほど賃貸価格は高いです。

 

ももたろ
通勤時間は毎日に響いてくるので、なるべく重視した方が良いと思います。

 

仕事の場合は高くても会社の近くに住んで残業代でカバーする、といった考え方もあるかもしれませんが、今のご時世難しいかもしれませんね。

 

買い物できる施設

日常生活において周辺に買い物できる施設は必要です。

コンビニ、もしくはスーパーヤドラッグストアが徒歩10分以内にあるのが望ましいですね。

 

また、私の経験ですが、普段からコンビニではなくスーパーで買い物する癖をつけた方が良いです。

スーパーよりもネットが安いなら通販を使いましょう。

 

理由は以下の2つです。

  • 物の相場を知れる
  • 浮いたお金は自分への投資に回す

 

 

まとめ:自分の納得いく物件を見つけよう!

 

一人暮らしの物件選びで、環境に関してチェックしておくべき項目を実体験を踏まえながら解説しました。

 

設備がいい物件でも周辺環境が悪いとおそらく引っ越すことになります。

 

環境面は日常生活に直接影響してくるので、自分で納得のいく(いい意味で妥協できる)まで物件探しを続けましょう!

 

そのためにも、自分が譲れない条件を書き出しておくと整理できていいと思いますよ。

 

本記事はこれで以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろという名で
ブログで情報発信しています。

簡単に自己紹介するとこんな感じです。

  • 1986年北海道生まれ。
  • 大学卒業までネット通販とは無縁で過ごす。
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む。
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる。
  • 車も無く買い物行くのはめっちゃ面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動。
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る。
  • 最近はネットサービスにも興味津々。

このブログは、

  • (メイン)実際に買ってみた商品や、試してみたネットサービスのレビュー
  • (サブ)これいいな!と思った商品やネットサービスの紹介

の2点をメインに情報発信していて、ネット通販のデメリットである

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消するお助けになればと思って立ち上げたブログです。

購入を検討していたり、購読してみよっかな?だけど失敗したくないから、色々調べるための情報が欲しい!と思っている人の助けになれば幸いです。

 

最新記事

-Others
-,

© 2021 ももたろの通販ライフ Powered by AFFINGER5