サブスク・ネットサービス 体験の記録

『聞く』っていう垣根を越える!アタマを良くするAudibleの一歩進んだ活用法

 

ももたろ
こんにちは。ももたろです。
@Momotaro_1986

この記事は、僕がお世話になってるAmazonのサブスク『Audible(オーディブル)』について『聞く』だけじゃなくて他の使い方もあるよって話を具体例を4つ出しながらお話ししています。

Audible使ってみたいんだよなー
でも本を聞くだけで1,500円はちょっとなー

こんな風に思ってる人って
結構多いと思います。

Audibleって

購読初月は1ヶ月間無料

なんですけど、継続するとなると、

毎月1,500円とか高くない?
ありえないでしょ、

聞かないで本読むよ。

って思いませんか?

僕は以前はこう考えてたんですけど、
でも、今では便利だし、何より
自分をスキルアップできるツールとして
バリバリ活用しています。

Audibleってハンズフリーで便利だし、
物理的に持ち物が減るっていうメリットがある。
もちろん本の知識も手に入る。

Audibleは基本的に手は空いてないけど
耳は空いてるような状態
こんな時に活躍しますね。

ただ、本を聞く使い方だけに留まると
やっぱりちょっと勿体無いなって思います。
割高感がありますね。

以降、この記事では

  • Audibleやってみようか迷ってる
  • 購読してるけどなんか他にいい使い方ないの?

って人に対して、どうせ購読するなら

  • こうやって使ってみたらどうですか?
  • こんな使い方もできますよ

っていうのをお話ししていこうと思います。

Audibleを活用したい!って人に
参考にしてほしいなと思います。

Audibleを活用する方法

早速Audibleの活用方法を
お話ししていきますね。

本の内容を知識として得る他に
訓練とか自分のスキルを高めるために
Audibleを使うっていう位置付けになるかなと。

月会費1,500円も払って
本を聞くだけなのはちょっと勿体無いんで
こんな使い方もありますよーって感じで
紹介していきますね。

割とどれも簡単なものなので
参考にしてみてください。

メモを取る技術を向上させる

メモを取るのがスキルを
向上させるのに使います。

具体的にいうと、

  • 学校の授業だったり
  • 講義だったり
  • 会社で打ち合わせした時とか

こんな経験ないでしょうか?

  • メモ取るの間に合わない
  • もうちょっとゆっくり喋ってくれないかな?
  • もう一回言って、なんて言えないし…

なんてなことを僕は常々思ってました。
全然間に合わないや
もうちょっと聞く人、議事録とる人のこと
考えてくれないかなって。

でもまぁそんなのは願っても叶わないので
自分でスキルを磨くしかないと。

これのメモを取るスキルを向上させるのに
Audibleってすごく使えるんですよね。

じゃあどうやって
メモを取る能力を向上させるかっていうと
聞いた内容の要約をメモする、
またはPCなどに書き出す。

これだけやればOKです。
やればやるほどスキルが伸びていきます。

メモ取るのが早くなるのはもちろん、
つまり?、要は?っていった
要約する力も一緒についてきます。

あと、
人って覚えた(=インプット)だけだと
すぐに忘れてしまう生き物です。

なので、覚えたらアウトプットすること!
そうすれば知識の定着が段違いです。

具体的なやり方としては
最初は好きなジャンルの本で
やるのがいいですね。
自分のモチベーションを維持できるので。

慣れてくると、実際メモを取る環境に
近い内容の本でやるのがいいですよ。

最初のうちは速度遅めで、
徐々に早くしていくみたいな感じで。
少しづつ慣らしていくのがベターです。

視覚じゃなくて聴覚で理解する
Audibleは『聞く』ってスキルを
超高めるツールだと思います。

メモ取るスキル、瞬間記憶っていうのは
鍛えなきゃ伸びない部分なので、
僕みたいにメモ間に合わねーって人は
Audible使って鍛えてみるといいですよ。

顔の筋肉を鍛えて老け顔改善できる

老け顔改善ってどういうことかっていうと

本の内容を聞きながら喋るんです。

聞きながらじゃなくても
止めて喋ってもいいんですけどね。

大事なのは口の筋肉を動かすこと。
なので口パクでもOKです。

音読、または口パクすることで
口周りの筋肉や表情筋を鍛えられます。
要するに顔の筋トレにも使えます。

これによって顔の筋肉が引き締まって
顔の印象が良くなります。
ちょっと若返りする効果もあると思いますよ。

あと、聞くのと同時に喋ると
本の中身を吸収するのが
より効率的になりますね。

さらに上でお話ししたメモ、
つまり『書く』という行為を
プラスしたら最強ですよ。これはもう。
覚えるスピード、知識の定着速度が
レベチになります。

とういうわけで、
頭も鍛えられるし、顔の口周りの筋肉とか
表情筋とか鍛えられます。

Audibleって新たな知見を得る他に
美容にも効果あると思いますよ
いや、マジで。

だって僕、今まで表情筋とか
鍛えてこなかったせいもあるけど、
Audibleで音読したら
明らかにほっぺのあたりが
もち上がりましたもん。

頭が良くなって、美容にも効果がある
一石二鳥ですよね。

滑舌を改善できる

これは上でお話しした内容に関連しますが

聞いた内容を声に出して
喋れば喋るほど滑舌が良くなります。

何となくこれは
イメージ湧くと思うんですよね。

Audibleを使って声に出して読むことで
滑舌トレーニングにも使えますよね。

滑舌悪いんだよなー
治したいなーって思ってたら
Audibleを利用してみるのはアリだと思います。

どういった本でやるのが
いいのかっていうと
話言葉が多い本がベストです。

ストーリー、ライトノベル、ドラマ原作
このあたりを使ってみてください。
実際に喋る言葉に近いので
トレーニングになりますよ。

あと、ちょっと話がそれますが
喋るのが苦手って人にも有効だと思います。

喋るのが苦手って、
原因は度胸的なところもありますが、
他の人と比べて、声に出して喋ってきた量が
少ないっていうのも原因の一つです。

なので、喋る経験値を
Audibleで稼いでしまおうって話です。

本を読むのはプロの声優さんなので、
当然感情を言葉に乗せるのも上手です。
なので、真似して喋れば
絶対に喋るのは上手くなるし、
ちょっとずつ度胸もついてくると思います。

YouTuberになれる

本の要約をしてるYouTubeって
意外と多いんですよね。

現代人ってゆっくり本を呼んでる時間って
なかなか無いじゃないですか?

なので、本の要約をしてくれてる動画を
通勤中だったり休み時間に
見たり聞いてるような使い方をしてる人が
世の中にはいるんですね。

YouTubeって
広告収入を得られますよね。

なので、読んだ本を要約してメモして
それを喋ってみる。

動画はサムネイル画像と本の要約を
Googleスライドとかでいくつか用意して
あとはしゃべっておくだけでOK

知識も定着するし、
顔の筋肉も鍛えられるし、
人前で話す度胸もつく。
すごくないですか?

更にこれで副収入を得られるなんて
かなり魅力的じゃないですか?

続けていけば、1ヶ月のAudible会費を
稼げるようになるかもしれませんね。
本代まで賄えると、さらに最高。
完全に良いループに入ります。

それに、あの本に書いてたこと
なんだっけ?っていう時は
自分で録画・録音した動画を聞けば
思い出せるんでそれだけでも有用ですね。

別に顔出さないし、
身元がバレたりもしないんで
やってみるの、アリだと思いますよ。

公開するの怖い!って人は
限定公開にしておけば
自分だけの動画になります。

これ、実践すると、
本の知識を得る他に自分なんか成長したな!
って思えますよ。成長感がすごいあります。

»【30日間無料】Audibleで本を『聴く』体験をしてみる

まとめ

以上、Audibleのメリットや活用方法について
いろいろ話してきました。

Audibleは使い方によっては
『聞く』っていう垣根を超えて、
能力を強化できたり、新しいスキルを身につけたりと
超有能なツールだと思ってます。

月額1,500円は高いなーって人は
1ヶ月間は無料で試せるので
悩まずに使ってみるのがいいと思いますよ。

使ってて、
今聞きたい本無いなーっていう時は
3ヶ月間休止とかも可能です。

その間も月1本ボーナスタイトルとして
本一冊もらえます。

あと解約した後も購入した本や
ボーナスタイトルでもらった本は
自分のものとしてずっと
聞くことができますしね。

1ヶ月間だけとりあえず使ってみる。
これだけでもあたらしい世界に
触れることができると思いますよ。

»【30日間無料】Audibleで本を『聴く』体験をしてみる

余談ですが...

Audibleを使う場合には
ワイヤレスイヤホンがおすすめです。

ケーブルがあるとちょっと
装着が億劫になることないですか?

イヤホンの装着ハードルを下げるためにも
僕はワイヤレスイヤホン、その中でも
左右独立型をおすすめします。

いくつか紹介するので
参考にしてみてください。

超有名どころのAirPods Pro

SONYの高品質ワイヤレス
ノイズキャンセリングが秀逸なイヤホン
WF-1000XM4

Ankerの高コスパ高機能なイヤホン
Anker SoundCore 2 Pro

本記事はこれで以上となります。

 

にほんブログ村ランキング参加してます
ボタン押すだけなので宜しくお願いします!

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タグ一覧

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろと申します。
簡単に自己紹介させていただくと、

  • 1986年北海道札幌市生まれ
  • 大学卒業まで通販とは無縁の生活
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる
  • 車も無く買い物行くのは面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る

こんな感じです。

このブログは、
ネット通販やネットサービスを通して

Quality of Life
(=QOL)を高める!

というのをテーマに情報発信しています。

ただ、ネット利用する上で同時発生するデメリット

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消したい!
これも合わせて情報発信しています。

なので、実際に買ったものや
使ったもののレビュー記事が多めです。

買おうか、はたまた試してみようか、
その前の判断材料になれるよう
情報を更新していきます!

簡易的なプロフィールですが
読んでいただき、ありがとうございました。

 

-サブスク・ネットサービス, 体験の記録
-, ,