Others

Switchのプロコンの左スティックが勝手に動く!分解して修理した手順を解説

悩んでいる人
Nintendo Switchのプロコン(Proコントローラー)の左スティックの調子が悪い。勝手に動いたり、動かなかったりするんだよね。保証期間も過ぎてるし、修理代っていくらかかるのかな?もし自分で簡単に修理できればしたいんだけど...

 

こんな悩みをお持ちではないでしょうか?

 

本記事の内容
Nintendo Switchのプロコンをスティック不調を分解して改善する方法を解説

 

この記事を書いている私はNintendo Switchを3年くらいプレイしていてプロコンの使用歴は2年くらいです。

たまに勝手に動いたりするときはありましたが、スティック補正をすれば改善していました。

我が家では私と妻用にプロコンを2台所有しているのですが、今回動作不良が起こったのは後から購入した妻のコントローラーです。

突然、動きが鈍くなったり、完全に動かなくなるといった症状が出始めました。

 

この記事を読まれているみなさんは、Nintendo Switchのプロコントローラーの左スティックに何らかの異常が起こって、スティック補正を試したんだけど、それでも改善しないという人だと思います。

修理を任天堂にお願いしようにもお金かかるし、修理中は使えないし、新しいのを買うのものなぁ、と思われている人にはぜひ読んでいただきたいです。

 

この記事はこんな人におすすめです。

こんな方におすすめ

  • プロコンのスティックを自分で修理したい
  • プロコンの分解方法を知りたい

 

スティックの症状として以下の方が該当すると思います。

 

該当するスティックの症状

  • 勝手に動く
  • 操作が効かない
  • 全部倒しても少し倒した時の操作になる
  • ある方向だけ効きにくい
  • スティックが戻りにくい

 

修理にはいくらかかる?

 

修理費用を調べてみました。

おおよそ2,000 ~ 4,500円するそうです。

 

ももたろ
高いですよね。修理代金でホリのコントローラーが買えます。

 

 

なので、私は修理に出すのをあきらめて自分で修理、ダメなら買い替えることにしました。

 

プロコンを分解する!

 

保証期間が過ぎていなくても自分で分解してしまうと保証対象外になります!

 

という訳で、Nintendo Switchのプロコンを分解することになりました。

 

ももたろ
手順を順に説明していきますね。意外と簡単でした。

 

作業前に準備するもの

作業前の準備は大事です。以下を準備しましょう。

 

該当するスティックの症状

  1. 精密ドライバー(+ドライバー)
  2. ネジを入れる皿
  3. つまようじ
  4. エアダスター(必要なら)

 

精密ドライバーは『+ドライバー』を用意してください。100均に売っている精密ドライバーでいけると思います。

作業中に狭い部分のネジを外すので、ドライバーの細い部分が3cmくらいあるものをご用意ください。

 

ネジを入れる皿はネジを無くさないようにするためです。皿でなくても構いません。

 

つまようじは埃やごみを取り除くのに使います。エアダスターも同じです。

ちなみに私はエアダスターは使いませんでした。

 

分解手順

分解手順を解説していきます。

 

step
1
グリップのネジを外す

グリップ底面のネジを1本ずつ、計2本外します。

ここで外したネジは『黒くて長いネジ 2本』です。

 

ネジを外した後、左右のグリップを引き抜きます。

 

step
2
グリップに隠れていたネジを外す

グリップの下に隠れていた4か所のネジを外します。

ここで外したネジは『銀色のネジ 4本』です。

 

step
3
コントローラーの裏フタを外す

コントローラーの裏フタを外します。

4つのランプ(親指で隠れている部分)の両サイドをひっかけて持ち上げると取れやすいです。

 

step
4
バッテリーを外す

バッテリーがあるので取り外します。

 

step
5
5か所のネジを外す

5か所のネジを外します。

黄色の〇でくくっているネジは深いところにあるので、先が細いドライバーが必要です。

ここで外したネジは『黒くて短いネジ 5本』です。

 

step
6
コントローラーの上面を外す

コントローラーの上面を外します。

この時赤丸で囲んでいる部分を外さないように持ち上げたほうが楽です。

(外れてしまっても問題ありません)

グリップの外側からあけると外しやすかったです。

 

こんな感じで置くと、平べったいケーブルを外さずに上面を外せます。

 

もし外れてしまった場合は、平べったいケーブルの先が青い方を上にして端子に差し込み、黒い板を下げれば接続できます。

 

step
7
スティックを取り外す

スティックを取り外します。上に引っ張れば取れます。

スティック下にごみがあれば、つまようじやエアダスターで取り除きましょう。

画像では赤丸の部分にごみが詰まっています。

 

ももたろ
我が家の場合はこれが原因だったようです。短いネジくらいの埃が詰まっていました。

 

step
8
元に戻す

一通り掃除を終えたらStep7からStep1に向かって元に戻します。

 

分解してごみを取り除いたその後...

 

プレイ中幾度となく発生していたスティックの動作不良が解消されました!

自分の思うように操作できるのでストレスフリーになった、と喜ばれました。

 

ももたろ
お金をかけずに、割と簡単に直せたのでよかったです。

 

しかし、これだけで2,000円 ~ 4,500円は高いなと思いました。

 

自分で修理は無理かな...という人には

 

やっぱり自分で分解するのはなぁ...と思われる人は修理に出すか、代替品を購入するしかありません。

実際のところ、コントローラーは消耗品です。

ここでは代替品についてご紹介します。

 

購入するとしたら、任天堂純正品か、任天堂公式ライセンス商品をおすすめします。

サードパーティ製のコントローラーを買ったけどあまり良くない...となったらもったいないですしね。

おすすめをご紹介します。

 

Nintendo Switch Proコントローラー

 

結局安心して使いやすいのはコレ!ってことになりそうです。

使い慣れてたものが一番使いやすいです。

ジャイロセンサー、加速度センサー、amibo読み込みなど何でもできます。

 

ホリパッド for Nintendo Switch

 

ジャイロセンサーや加速度センサーが不要ならこのコントローラーで十分だと思います。

ブラック、ブルー、レッドの三色展開です。

 

ワイヤレスホリパッド for Nintendo Switch

 

上の商品のワイヤレス版です。ジャイロセンサー、加速度センサーが搭載されていますが、amiboは読み込めません。

 

まとめ:プロコンを修理・交換して快適な操作を取り戻そう!

 

プロコンの修理代金目安や、分解方法、代替品について解説しました。

 

思うように操作ができないとゲームが楽しくないですもんね。

コントローラーのようなハード面の障害は早めに取り除いて、楽しいゲームライフを送りましょう!

 

本記事はこれで以上となります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろという名で
ブログで情報発信しています。

簡単に自己紹介するとこんな感じです。

  • 1986年北海道生まれ。
  • 大学卒業までネット通販とは無縁で過ごす。
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む。
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる。
  • 車も無く買い物行くのはめっちゃ面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動。
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る。
  • 最近はネットサービスにも興味津々。

このブログは、

  • (メイン)実際に買ってみた商品や、試してみたネットサービスのレビュー
  • (サブ)これいいな!と思った商品やネットサービスの紹介

の2点をメインに情報発信していて、ネット通販のデメリットである

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消するお助けになればと思って立ち上げたブログです。

購入を検討していたり、購読してみよっかな?だけど失敗したくないから、色々調べるための情報が欲しい!と思っている人の助けになれば幸いです。

 

最新記事

-Others
-,

© 2021 ももたろの通販ライフ Powered by AFFINGER5