ガジェット

【画像比較レビュー】BoYata『BST-10』と『N21』の違いは?

 

ももたろ
こんにちは。ももたろです。
@Momotaro_1986

この記事はBoYataのノートパソコンスタンド『BST-10』と『N21』を画像比較しながらレビューしています。この2つのどっちを買おう?って迷ってる人にとって役に立つ情報だと思います。

『N21』は今では『B-ST-21』と表記される場合もあります。この記事では『N21』に統一して記載しています

こんな人におすすめ!

  • BoYataのノートパソコンスタンド『N21』か『BST-10』の購入で迷っている人

こんな人には向かないかも...

本記事ではBoYataのノートパソコンスタンド『BST-10』と『N21』の実物比較レビューをしています。

こちらがN21
こちらがBST-10

この2つです。

BoYataのノートパソコンスタンド購入は『BST-10』か『N21』で迷う人が多いみたいです。

本記事が悩みの助けになれば幸いです。
以降、以下について説明していきます。

『N21』と『BST-10』はどっちがおすすめか?(使ってみた感想)

まず、結論ですが、

どっちを買っても大丈夫!
きっと満足します。

「なんだその結論!」と思われるかもしれませんが、僕が両方使ってみて思った感想です。

両者に使い勝手の差はほとんどありません。
どっちも品質すごく良いんです。

初めて買う時は僕も悩みました。
どっちが良いんだろうと。

1週間くらい悩んだ挙句、
最初に『N21』を購入しました。

使ってみて、「全然不自由ないや。むしろ期待値以上!」と思ったのがファーストインプレッション。

後にもう一つ買い足すことになったので、
あえて次は『BST-10』を購入してみました。

で、使ってみた感想は「N21とあんまり変わんないな」っていうのが正直なところです。

『N21』と『BST-10』の違いをスペックベースで見てみましょう。下の表にまとめました。

項目N21BST-10
スタンド部の寸法横29.5 × 縦21.8横29.8 × 縦25.5
重量1.3kg1.5kg
耐荷重20kgまで20kgまで
ノートパソコン対応サイズ17インチ17インチ
カラー展開5色5色
底面のすべり止めゴムありあり
スタンド部のすべり止めゴムありあり
爪のすべり止めゴムありあり

ご覧の通り、
基本にほとんど変わりません。

ぶっちゃけどっちも良いモノで
「買って損したなぁ...」ってことは無いと思います。

ただ、最終的にどっかを選べ!
となったら僕は迷わず
『N21』を買います。

理由は以下です。

  • デバイスの高さを少しだけ高く調整できる
  • すべり止めゴムの面積が多く、グリップ力がある
  • BST-10よりもちょっとだけ安い

というわけで、どっちにしようか自分じゃ決められない!って人には『N21』を自信をもっておすすめします!

あと、用途として僕なりにどっちが向いているかまとめてみました。参考にしてみてください。

用途別どっちが向いてる?まとめ

N21が向いてる人

  • 11インチ以下のiPadをのせる
  • 13インチくらいのPCを乗せる
  • ちょっとくらいならはみ出ても構わない

BST-10が向いてる人

  • 12.9インチのiPadがちょうどすっぽりなので、これくらいの大きさのデバイスをのせたい
  • デバイスが天板からはみ出さないようにしたい

使用感、メリットまとめ

BoYataのノートパソコンスタンドの使用感をまとめておきますね。

使用感をまとめると...

  • 剛性がありすぎてずれる気配が全然ない
  • 金属製で高級感がある
  • タブレットでイラスト書く人にはもってこい
  • ディスプレイスタンドとしても機能する
  • 調整にちょっと力が必要
  • 重いから外には持ち出さない方が良い

あと、購入したことでこんなメリットもありました。こちらもまとめておきます。

メリットまとめ

  • 首、肩のコリが軽減される
  • 普段の歩きの姿勢や、猫背の姿勢が改善につながる
  • 載せたものが宙に浮く形になるので、机の上がすっきりする
  • 机の上をきれいにしておく意識が芽生える

『N21』と『BST-10』の画像比較

ここからは画像比較していきます。
画像は左が『BST-10』、右が『N21』です。

横並び

2つのスタンドを横並びした画像です
天板の形状の違いが目立ちますね
背は『BST-10』のほうが高いです

天板の比較

大きく違うのはすべり止めゴムの形状と
グリル(穴あき)の形状

『N21』のほうがデバイスを面でとらえるので、グリップ力は上ですね。

底板裏の比較

こちらは底板裏の画像
大きさは同じですが
すべり止めゴムの形状が違います

こちらも『N21』のほうがグリップ効きます。

全長の比較

スタンドを90度にして高さを計測しました
手で測っているので、誤差は大目に見てください

『BST-10』のほうが天板が大きい分、高いです。

地面~デバイスを乗せる爪までの高さ比較

ちょっと画像に違和感がありますが、
スタンドを90度にして
地面からデバイスを乗せる爪までの高さを
計測しました

『N21』のほうが高いですね。

視線を少しでも上に向けたい人は
『N21』がおすすめです。

背中合わせ

スタンドを背中合わせした画像です

足の長さは同じです。

スタンドごとのレビュー記事

『N21』と『BST-10』はそれぞれレビュー記事を書いているので、良かったら合わせて読んでみてください。

各記事では実際にデバイス乗せたらどんな感じになるのか?を画像付きで紹介しています。

BoYataのノートパソコンスタンド『N21』をレビュー

N21レビュー

BoYata『BST-10』レビュー【据え置きディプレイのスタンドとしても使えるよ】

BST-10レビュー

Amazonで買うのがおすすめです!

Amazonで買うのがおすすめです。

楽天やYahooよりも明らかに販売価格が安いです。

それにAmazonだと割引クーポンが出ててお得です。

まとめ

『N21』と『BST-10』の画像比較レビューでした。

上でお話しした通り、基本的にどちらをを選んでも買って損することは無いです。

どちらか決められないなら、僕としては『N21』をおすすめしますよ。

どっちが向いてる?まとめ

N21が向いてる人

  • どっちにしようか迷ってる
  • 13インチくらいのPCを乗せる
  • ちょっとくらいならはみ出ても構わない

BST-10が向いてる人

  • 12.9インチのiPadがちょうどすっぽりなので、これくらいの大きさのデバイスを載せたい
  • デバイスが天板からはみ出したくない

本記事はこれで以上となります。

 

にほんブログ村ランキング参加してます
ボタン押すだけなので宜しくお願いします!

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タグ一覧

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろと申します。
簡単に自己紹介させていただくと、

  • 1986年北海道札幌市生まれ
  • 大学卒業まで通販とは無縁の生活
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる
  • 車も無く買い物行くのは面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る

こんな感じです。

このブログは、
ネット通販やネットサービスを通して

Quality of Life
(=QOL)を高める!

というのをテーマに情報発信しています。

ただ、ネット利用する上で同時発生するデメリット

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消したい!
これも合わせて情報発信しています。

なので、実際に買ったものや
使ったもののレビュー記事が多めです。

買おうか、はたまた試してみようか、
その前の判断材料になれるよう
情報を更新していきます!

簡易的なプロフィールですが
読んでいただき、ありがとうございました。

 

-ガジェット
-,