ガジェット

骨伝導イヤホン←カナル型で耳がかゆくなる人は代わりの選択肢としてアリだと思います。

 

ももたろ
こんにちは。ももたろです。
@Momotaro_1986

この記事はカナル型イヤホンのゴムでアレルギー症状が出て耳がかゆくなる人にとって骨伝導イヤホンは最適解かもしれない、って話をしています。

イヤホンしてると耳がかゆい。

以前下の記事でも書いたんですが、
僕急に何の前触れもなく
イヤホンゴムアレルギーに
なっちゃんたんですよ。

で、対策方法として
医療用ゴム素材の

AZLA SednaEarfit xelastic
(名前なげー)

というイヤーピースを使って対策をしてます。

これ使ってからはかなり症状が
改善されました。
でもゼロにはなってないんですよね。

現に何がきっかけかわからないけど
イヤホンしてるとたまに
耳の中がグズグズする時がたまにあるので
なんかどうにかならんかなーって
思ってたんですよ。

なんかちょっと怖いんですよね。
また再発するんじゃないかって。

なので、根本的な対策として
イヤホン変えるかーと思ったりしてました。

今使ってるのがAirPodsみたいな
超高級イヤホンだったら別ですけど
そこまで高いものじゃないので

精神衛生上、
取り替えた方がいいんじゃないかと。

で、そんな時にたまたま
うちの奥さんの妹が遊びにきた際に
耳の穴に入れないタイプの
骨伝導イヤホンを持ってたんですよね。

骨伝導イヤホンって正直
ちょっと気になってたんですよ。

僕みたいに
イヤホンアレルギーみたいな人にとっては
気になるアイテムだと思うんです。

ただ、実際はどんなものなんだろうと。

音漏れするのかとか、
ちゃんと聴こえるのかとか、
装着してて具合悪くならないのかとか、

使ったことがないから
買うのも躊躇ってたんですよね。

なので、このチャンスを逃す気はないと、
35歳のおじさんが25歳の女の子に

「イヤホン使わせてー」って

頼み込みました 笑

そしたら「いいですよー」と良き返事。

耳に入れないタイプのイヤホンだったからか
使わせてくれました 笑

で、使わせてもらったのが
AfterShokz Aeropexという骨伝導イヤホン
ネックバンドタイプのイヤホンです。

というわけでここからは
AfterShokz Aeropexの
レビューしていきますね。

骨伝導イヤホンAfterShokz Aeropex

ざっくり特徴をまとめると
こんな感じです。

特徴をまとめると...

  • 26gと軽量
  • ノイズキャンセリング搭載
  • 防水性能:IP67
  • 8時間再生
  • 収納ケース付き

細かいスペックなどは
Amazonのページがわかりやすいと思います。

以降では使用感をまとめていきます。

音はしっかり聞こえます。

音漏れしてないんだけど、
音はしっかり聞こえます。

なんかよくある
強く脳に響く感じとかもなく
不思議な感覚でした。
結構おもろいアイテムだなーと思います。

耳に入れなくても聴こえるってことで
アレルギー体質の人には
もってこいのアイテムですね。

音漏れしない

これが一番驚きました。

音が出る部分が外側に出てるのに
音漏れしないわけないじゃんと
思ってたけど

実は全然そんなことなくて
音漏れしないんですよ。

さすがに顔をかなり近づけると
聴こえるかもしれませんが。

音が聞こえてくるなーって思うのは
頭一個分くらいの距離でした。

聞こえてくると言っても
何聴いてるかはわからないレベル。

都内の朝の満員電車でも
大丈夫な感じはしました。

締め付けはなく、痛みもない

ネックバンド型って左右繋がってるので
こめかみ辺りの締め付けがあるかなーと
不安だったんですが

ソフトな辺り具合で
締め付けられて痛いって感じはなかったです。

ネックバンドが小さくて
フィット感が悪いとか痛くなることが
昔使ってたイヤホンであったから
心配だったけど、

男性でもつけれるってことで
男女兼用で安心しました。

それでいて
適度なホールド感があります。

Amazonの商品ページを見ると
ランニングにも使ってる写真がありますが、
全然ずれたりしないと思います。

ネックバンドって意外といいよ

今ワイヤレスイヤホンは
左右独立型が一般的ですが、
今回の骨伝導を体験して
ネックバンド方もいいなーって思いました。

まず、無くすリスクがかなり減る。
左右独立型って
どこかでポロっと落として
気づかずにいたらおしまいです。

あとさっきの
満員電車の話じゃないですが
もし電車内で落としたら
拾えないじゃないですか、状況的に。

イヤホン紛失の保険をつけるなんて
僕はあまりやりたくないんですよね。

なので、このAfterShokzを使ってみて
ネックバンド型もアリだなと思いました。

まとめ

骨伝導イヤホン
AfterShokz Aeropexについて
レビューしました。

カナル型イヤホンで
耳がかゆくなる人にとって
骨伝導イヤホンは最適解だと思います。

ネックバンド型ってどうしても
ちょっとかさばったりするんですが、

ヘッドホンと違って小さいし
装着感の心地よさとか
無くすリスク、

そして何より
イヤホンゴムは怖いから嫌だーって人は
一考の余地があるアイテムですよ。

本記事はこれで以上となります。

 

にほんブログ村ランキング参加してます
ボタン押すだけなので宜しくお願いします!

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タグ一覧

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろと申します。
簡単に自己紹介させていただくと、

  • 1986年北海道札幌市生まれ
  • 大学卒業まで通販とは無縁の生活
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる
  • 車も無く買い物行くのは面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る

こんな感じです。

このブログは、
ネット通販やネットサービスを通して

Quality of Life
(=QOL)を高める!

というのをテーマに情報発信しています。

ただ、ネット利用する上で同時発生するデメリット

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消したい!
これも合わせて情報発信しています。

なので、実際に買ったものや
使ったもののレビュー記事が多めです。

買おうか、はたまた試してみようか、
その前の判断材料になれるよう
情報を更新していきます!

簡易的なプロフィールですが
読んでいただき、ありがとうございました。

 

-ガジェット
-