商品レビュー・紹介

『EQUALS WALL V3 ハイタイプ』レビュー【空間を広く見せる、魅せテレビスタンド】

本記事の内容

  • スタイリッシュなテレビスタンド『EQUALS V3 ハイタイプ』のレビュー

 

本記事はこういった人に読んでほしい!

  • テレビ台からテレビスタンドへ買い替えを考えている人
  • 部屋を広くしたい、見せたいと考えている人
  • EQUALS V3 ハイタイプを実際に使っている様子を見たい人

 

ももたろ
こんにちは。ももたろです。(@Momotaro_1986

 

新築購入にあたって
テレビ周りを買い替えました。

 

今までテレビ台を使ってましたが、
テレビスタンドを採用することに。

 

購入したのはこれ!

EQUALS WALL V3 ハイタイプ

 

 

 

めちゃかっこよくないですか?

 

今までテレビ台を使ってましたが、テレビスタンドにして良かったなと思うのは以下の2つです。

 

  • シンプルでスタイリッシュ
  • 空間が広く感じる、圧迫感がない

 

以降、本記事では
以下について解説していきます。

 

  • EQUALS WALL V3 ハイタイプにテレビを取り付けるとこんな感じ
  • EQUALS WALL V3 ハイタイプを選んだ理由
  • 購入時や設置時に気を付けること
  • どこで購入するのがおすすめか?

 

「EQUALSのテレビスタンド狙ってるんだよなー」って人の参考になると思うので是非読んでみてください!

 

EQUALS WALL V3 ハイタイプにテレビを取り付けるとこんな感じ

サウンドバー棚を取り付けていますが
サウンドバー自体はまだありません 笑

 

まず初めに
我が家の取り付け例を紹介します。
上の画像ですね。

 

取り付けているテレビは
SONY KJ-65A8H』です。
新築購入に合わせて新調しました。

 

ハイタイプの1番低い位置に
テレビを取り付けています。

 

参考までに
我が家の高さ寸法を載せておきますね。

 

 

スタンド自体の寸法は以下となっています。

 

 

 

ももたろ
ちなみにスタンドへの取り付けは、テレビを購入したお店にお願いしました。大きいテレビほど取り付けをお願いするのがおすすめですよ。理由は後述します。

 

EQUALS WALL V3ハイタイプを選んだ理由

 

僕がテレビスタンドかつ、
V3ハイタイプを選んだのは
以下の2つが理由です。

 

①:テレビ台じゃなくてテレビスタンドを選んだ理由

これは至ってシンプルな理由。

 

今までテレビ台を使ってましたが、

 

「テレビ台だと圧迫感がある」

 

という妻の一言で
テレビスタンドを採用することに。

 

で、いくつかのメーカーの実物を見て
シンプルなEQUALSのWALL V3に決めました。

 

②:V3のハイタイプを選んだ理由

テレビを設置する上でもう1つの条件

 

「キッチンから見える高さにテレビを設置したい」

 

うちのリビングは
キッチン - ソファ - テレビの配置で
キッチン〜テレビ間が5mくらいあります。

なので、低い位置に設置すると
ソファで下側が若干隠れてしまう。

 

V3テレビスタンドには
ハイタイプとロータイプの2種類があります。

 

うちの場合だと...

 

  • ハイタイプを1番低い位置で使う
  • ロータイプを1番高い位置で使う

 

上記の2パターンが
どちらも同じくらいの高さで
いい感じに設置できそうでした。

 

最終的にハイタイプを選んだ理由は以下。

 

ロータイプを1番高い位置で使うと、
スタンド支柱が見えてしまう。

 

これに尽きます。

 

つまり見た目が
カッコ悪くなるんですね。

 

画像でいうとこんな感じ。
赤丸部分がテレビの大きさによっては
見えてしまうんです。

 

と、いう訳でV3のハイタイプに決定しました。

 

キッチンでちょうどいい高さなら、
ソファで見る時はだいぶ高くなるのでは?

 

と、思うかもしれませんが、
ソファにどっしり座ってみるには
意外といい高さですよ。

 

 

 

購入前や設置時に気をつけること

 

テレビスタンドの組み立てと
テレビの設置時に気を付けることを
まとめておきます。

 

けっこう重要なことだと思うので
是非読んでおいてください。

 

  • ①:ハイタイプかロータイプのシミュレーションをする
  • ②:棚板が必要かをテレビを設置する前にじっくり検討する
  • ③:絶対に2人以上で作業すること
  • ④:テレビに取り付ける2つの金具の水平に気を付ける

 

①:ハイタイプかロータイプのシミュレーションをする

僕の場合はハイタイプを選びましたが、
ご家庭によってロータイプのほうが
良い場合もありますよね?

 

スタンドで高さ調整は可能ですが、
ハイタイプとロータイプの境目に
欲しい高さがある場合、
念入りにシミュレーションした方がいいです。

 

僕の場合は
ちょうど引っ越しもあったので
段ボールを使ってシミュレーションしました。

 

段ボールをたたんだ状態で
大体のテレビの大きさになるように
貼り合わせて、

 

あとは今ある家具やテレビ台を使って
高さを確認しました。

 

ももたろ
これをやっとかないと、後で「位置高すぎ!」とか「もうちょっと高さ欲しいけどスタンド的に無理!」ってことになりかねません。

 

②:棚板が必要かをテレビを設置する前にじっくり検討する

『EQUALS WALL V3 ハイタイプ』には
棚やサウンドバー棚、収納付棚を
取り付けることができます。

 

ただし、ここで注意すべきことが1つ

 

サウンドバー棚や収納付きの棚は
後付けできますが、
単純な棚板は後付けできません。

 

正確に言えば後付けできるんですが、
その為には一度テレビをスタンドから
外す必要があります。

 

設置しようとしてるテレビって
かなり重いと思いますし、
取り外すことによって
テレビを破損するリスクが出てきます。

 

「別に収納付きの棚が後付けできるなら、それでいいじゃん」と思うかもしれませんが、収納付きの棚はサイズが一種類しかないんですよ。

 

下表に棚のサイズをまとめました。

 

幅[cm] 奥行[cm] 後付け
棚(レギュラー) 40 36.5 テレビを外せば可能
棚(ラージ) 47 41.5 テレビを外せば可能
収納付棚 30 43 可能

 

ももたろ
もし、レコーダーを載せるなら棚(レギュラー or ラージ)をスタンドと同時購入するのをおすすめしますよ。

 

③:絶対に2人以上で作業すること

おそらくこのテレビスタンドを
購入しようと思っている人は
50型以上のテレビを取り付けるのでは
ないでしょうか?

 

このくらいのテレビになると
重すぎて一人で支えられなくて
取り付けられないと思います。

 

更に有機ELテレビの場合は
画面を床につけない方がいいとのこと。

 

つまりテレビを寝せて作業できません。

 

スタンドに取り付ける上で
テレビの裏に金具を2つ
取り付ける必要があります。

 

テレビを立てながら
一人でこの金具を取り付けるのは
かなり難しい。

 

一人が支えて、もう一人が金具取り付けが
ベストだと思いますよ。

 

なので、もし自分でテレビを取り付ける場合は
2人以上で作業することをお勧めします。

 

④:テレビに取り付ける2つの金具の水平に気をつける

先程も触れましたが、
テレビに取り付ける2つの金具。

 

これが1番重要で、1番厄介です。

 

なぜかというと、この2つの金具で
テレビの水平を取るから。

 

金具にはネジ穴が切ってありますが、
このネジ穴がネジの径よりも大きくて
上下に微調整できるようになってます。

 

なので何も考えずに金具を取り付けると
スタンドに取り付けた時に
斜めになっちゃうんですよね。

 

このことは説明書にも書いてあるけど、
パッと見わかりにくいです。

 

ちなみに説明書はこちら。
わかりにくくないですか? 笑

 

 

ももたろ
僕の場合は、業者さんがスタンドに取り付けた後に気づきました。なので僕が水平を見て、1人がちょっとテレビを浮かし、もう1人が金具の位置を調整するっていう3人がかりの作業になってしまいました。

 

なのでテレビに取り付ける金具は
スタンドに取り付ける前に
水平にするのを忘れずに!

 

どこで買うのがおすすめか?

 

EQUALS V3 ハイタイプの定価は
32,890円(税込み)です。

 

僕は楽天で購入しました。

 

楽天セール中で
定価の10%OFF & ポイント10倍だったので。

 

でも後から知ったんですが
Amazonセール中だと税込で約26,000円で
購入できるみたいです。

 

ちょっとだけAmazonの方が
安いかもですね。

 

金額を抑えるならAmazonで、
ポイントを視野に入れるなら楽天ですね。

 

AmazonでEQUALS WALL V3 ハイタイプを購入するならこちら。

 

楽天でEQUALS WALL V3 ハイタイプを購入するならこちら(僕が買ったショップを紹介してます)。

 

まとめ

 

EQUALSのWALL V3 ハイタイプ
テレビスタンドをご紹介しました。

 

部屋の雰囲気を変えたいとか
空間を広く感じたい、
テレビ周りをカッコよくしたい人には
おすすめのアイテムですよ!

 

AmazonでEQUALS WALL V3 ハイタイプを購入するならこちら。

 

楽天でEQUALS WALL V3 ハイタイプを購入するならこちら(僕が買ったショップを紹介してます)。

 

本記事はこれで以上となります。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

にほんブログ村ランキングに
参加しています。

ボタン押すだけなので、
宜しくお願いします!

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろという名で
ブログで情報発信しています。

簡単に自己紹介するとこんな感じです。

  • 1986年北海道生まれ。
  • 大学卒業までネット通販とは無縁で過ごす。
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む。
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる。
  • 車も無く買い物行くのはめっちゃ面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動。
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る。
  • 最近はネットサービスにも興味津々。

このブログは、

  • (メイン)実際に買ってみた商品や、試してみたネットサービスのレビュー
  • (サブ)これいいな!と思った商品やネットサービスの紹介

の2点をメインに情報発信していて、ネット通販のデメリットである

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消するお助けになればと思って立ち上げたブログです。

購入を検討していたり、購読してみよっかな?だけど失敗したくないから、色々調べるための情報が欲しい!と思っている人の助けになれば幸いです。

 

-商品レビュー・紹介

© 2021 ももたろの通販ライフ Powered by AFFINGER5