商品レビュー・紹介

Nintendo Switchを快適にプレイするおすすめガジェット&グッズ9選

くま
Nintendo Switchを買ったよ!だけど、買ったばかりで周辺機器とかよく知らないから、快適にプレイするおすすめのガジェットやグッズがあれば教えてほしい!

 

こんな悩みにお答えします。

 

本記事の内容
Nintendo Switchの快適プレイにおすすめのガジェット&グッズ9選

 

本記事はこんな方におすすめです。 

こんな方におすすめ

  • Nintendo Switchのおすすめガジェット&グッズを知りたい方
  • 快適プレイ環境実現のためのガジェット&グッズを知りたい方

 

この記事を書いている私はNintendo Switchを3年プレイしています。

 

基本的に下記のセットを購入すれば、問題なくプレイできます。

 

しかし、+αでガジェットやグッズを用意すれば快適なプレイ環境が整います。

 

と、いうことで本記事では実際に私がプレイ環境で愛用しているものと、これはおすすめ!というガジェットやグッズをご紹介していこうと思います。

 

ももたろ
気になったものがあれば、チェックしてみてください。

 

Nintendo Switchを快適にプレイするおすすめガジェット&グッズ9選

おすすめのガジェット&グッズ9選です。

 

Nintendo Switchのおすすめガジェット&グッズ9選

その1:Nintendo Switch Proコントローラー
その2:液晶保護フィルム(株式会社メモリー)
その3:モバイルディスプレイ(EVICIV)
その4:有線LANアダプター(ELECOM)
その5:USBハブ(3XI)
その6:本体スタンド
その7:ゲーミングデスク(CYBER GROUND)
その8:リクライニングソファ
その9:ガジェットケース(iENT)

 

ももたろ
1つずつご紹介していきますね。

 

その1:Nintendo Switch Proコントローラー

 

操作を快適にするため購入しました。

手が大きい人だとわかると思うのですが、Joyconだと小さくてプレイしにくいです。あと、私の場合は右スティックが親指第1関節にあたるので、意図しない誤差移動につながるんですよね。

 

ももたろ
HORIなどのサードパーティ製コントローラも販売されていますが、コントローラを充電しながらプレイ不可だったり、ジャイロセンサーが非搭載だったりするので、純正Proコントローラーを使っています。導入してからは操作性に不満はなくなりました。

 

私はスプラトゥーン2エディションを買いましたが、通常モデルのほうが若干安いです。

 

その2:液晶保護フィルム(株式会社メモリー)

 

次に液晶保護フィルムです。

本体の画面を見ると目が疲れそうだったので、ブルーライトカットのタイプを購入しました。

2枚入りでお得でした。

 

その3:モバイルディスプレイ(EVICIV)

 

1人プレイ用&持ち出し用に購入しました。

EVICIVというメーカーの『EVC-1301』という製品です。13.3インチのFullHD対応ディスプレイです。

 

Nintendo Switchは画面解像度がFullHDで4Kは必要ないので、本製品を選びました。

純正ドックからHDMIで接続するのはもちろん、Nintendo Switch本体からUSB-C to Cケーブルを直繋ぎして画面出力できます。

 

ももたろ
PCのセカンドディスプレイにも使用できるので、テレワークでも活躍しています。

 

『EVC-1301』は別記事でレビューしていますのでチェックしてみてください。

 

その4:有線LANアダプター(ELECOM)

 

ネットワーク接続安定のため購入しました。

純正ドックのUSB3.0ポートに挿して使います。

無線の場合より接続が安定するので、オンラインメインのゲームなら必須ですね。

 

その5:USBハブ(3XI)

 

Nintendo Switchを外に持ち出す際に純正ドックだと大きくてかさばるので、純正ドックの代用品として購入しました。

ドックはリビングのテレビに据え置きで、1人プレイの時はこちらをドック替わりにして使っています。

 

以下の構成でテレビやディスプレイ出力します。

本体 - USBハブ - HDMIケーブル - テレビまたはディスプレイ

※注意点として、純正の電源アダプタをUSBハブにつなぐ必要があります。

 

このUSBハブは先ほど紹介した有線LANアダプタも認識するので有線ネットワークプレイも可能です。

 

3XI USBハブは別記事でレビューしていますのでチェックしてみてください。

 

その6:本体スタンド

私が持っているものはもう販売していないようなので、似た製品を紹介しておきます。

 

ドックにセットしていないときに使うスタンドです。角度を2段階調整できます。

本体を立てながらプレイすると充電できないので購入しました。

 

ディスプレイにつないでプレイするときは本体をテーブルに寝せてプレイでも良いのですが、本体の吸気、排気を考慮してスタンドに立てて使用しています。

ももたろ
スタンドを使わない場合は、本体裏の下側にある吸気口を塞ぐとバッテリの持ちが悪くなります。テーブルに置くなら画面を下側にした方が良いですよ!

 

その7:ゲーミングデスク(CYBER GROUND)

楽天市場はこちら

Amazonはこちら

 

 

ゲーム時の姿勢を正すために購入しました。

 

姿勢が悪いまま長時間プレイしていると体が痛くなりますよね。

このデスクの高さ調整は50cm~70cmなので、床や座椅子~ソファやオフィスチェアの範囲で、自分の環境に合った高さに調節可能です。

 

テレワークでも活用しています。自分に合った高さに調節できるので便利です。

 

ゲーミングデスク(CYBER GROUND)は別記事でレビューしていますのでチェックしてみてください。

 

その8:リクライニングソファ

 

これも姿勢を正すためのアイテムですね。

 

ゲーミングチェアもいいのですが、スマホ見たり、読書したり、ちょっと仮眠とるとかにも使える快適なリクライニングソファをチョイスしました。

オットマン付きなので、足を投げ出せます。

 

背もたれが頭近くまで高さがあるので、長時間座っていても楽ですね。

 

その9:ガジェットケース(iENT)

 

持ち運ぶする際のケースとして購入しました。

Proコントローラは別になっちゃいますが、Switch本体、モバイルディスプレイ、USBハブ、電源がすべてこのケースに入ります。

 

ももたろ
テレワークと出社のPC持ち運びにも使っています。

 

ゲーミングデスク(CYBER GROUND)は別記事でレビューしていますのでチェックしてみてください。

 

まとめ:ガジェット&グッズで快適な環境を作ろう!

Nintendo Switchを快適にプレイするためのおすすめのガジェット&グッズを紹介しました。

 

もう一度、おすすめを掲載しておきます。

Nintendo Switchのおすすめガジェット&グッズ9選

その1:Nintendo Switch Proコントローラー
その2:液晶保護フィルム(株式会社メモリー)
その3:モバイルディスプレイ(EVICIV)
その4:有線LANアダプター(ELECOM)
その5:USBハブ(3XI)
その6:本体スタンド
その7:ゲーミングデスク(CYBER GROUND)
その8:リクライニングソファ
その9:ガジェットケース(iENT)

快適な環境でプレイすれば、気持ちの面でも余裕ができて、良い結果が出せる可能性も高くなると思います。

 

今回おすすめしたガジェット&グッズは仕事やプライベートに使えるものもあるので、良かったらチェックしてみてください。

 

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろという名で
ブログで情報発信しています。

簡単に自己紹介するとこんな感じです。

  • 1986年北海道生まれ。
  • 大学卒業までネット通販とは無縁で過ごす。
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む。
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる。
  • 車も無く買い物行くのはめっちゃ面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動。
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る。
  • 最近はネットサービスにも興味津々。

このブログは、

  • (メイン)実際に買ってみた商品や、試してみたネットサービスのレビュー
  • (サブ)これいいな!と思った商品やネットサービスの紹介

の2点をメインに情報発信していて、ネット通販のデメリットである

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消するお助けになればと思って立ち上げたブログです。

購入を検討していたり、購読してみよっかな?だけど失敗したくないから、色々調べるための情報が欲しい!と思っている人の助けになれば幸いです。

 

最新記事

-商品レビュー・紹介
-, , ,

© 2021 ももたろの通販ライフ Powered by AFFINGER5