LIFE

腰が痛くなる原因は?腰痛のメカニズムと対策方法を解説

本記事の内容

  • 腰が痛くなるメカニズムを解説

 

本記事を是非読んでほしい人

  • 腰痛で困っている
  • なぜ腰痛が治りにくいのか知りたい
  • 自分でできる腰痛ケア法を知りたい

 

 

ももたろ
こんにちは。ももたろです。
@Momotaro_1986

 

現在35歳の僕ですが、
大学生の頃ぎっくり腰になってしまい
以後、数年間腰痛持ちになってました。

 

腰痛ってツラいですよね。

 

ももたろ
なった人にしかわからない辛さですよね。

 

今では腰痛は改善して
あまり気にしなくていい生活を送ってます。

 

なぜ改善したかというと、

 

腰痛になるメカニズムを知り、
それに応じた対策をしたからです。

 

本記事では腰痛が発生するメカニズムと
なぜ治りにくいのかを解説します。

 

あまり複雑には書かずに
必要な要点だけまとめているので
サッと読めると思います。

 

ももたろ
それでは、いってみましょう!

 

腰痛のメカニズム

 

初めに結論ですが、
腰が痛いと感じるのは

 

神経がある腰回りの筋肉が
緊張しているためです。

 

緊張している筋肉とは

 

  • 凝っている
  • 縮んでいる
  • 硬い

 

の状態です。

 

筋肉が緊張した状態になると
血管や神経が圧迫されて、
あのツラい痛みや痺れが出るのです。

 

筋肉は緊張状態が続くと、
筋肉は疲労して硬くなる性質があります。

 

そうなると、
筋肉に老廃物が溜まり放題となり、
これが慢性的な痛みの原因となります。

 

ももたろ
腰痛のメカニズムって基本的にコレだけなんです。

 

筋肉の緊張って上記3つの他に
骨盤などの歪み・骨のズレなどでも
起こります。

 

ただ、仮に整体や病院に行って
骨盤や骨格を正しい位置に矯正しても
筋肉が緊張している限り
腰の痛みは消えないんです。

 

「骨が痛い」と勘違いする人もいますが、
骨に近い部分の筋肉が緊張しやすいので
錯覚するんですね。

 

豆知識:姿勢による腰への負担

 

デスクワークをしている人には
残酷な現実ですが、

 

実は直立しているときよりも
座っているときのほうが
腰への負担は大きいんです。

 

スウェーデンの整形外科医が、日常生活でどのくらい腰に負担が掛かっているのか調査したそうです。

 

直立時の腰の負担を100とした時の
シーン別の腰への負担を数値化すると...

  • 前傾姿勢での立ち状態:150
  • 仰向けで寝た状態:25
  • 横向きで寝た状態:75
  • 椅子にまっすぐ座っている状態:140
  • 前傾姿勢で椅子に座っている状態:186

 

意外とまっすぐ立っているときよりも
座っているときのほうが負担が大きいのが
わかりますね。

 

立ち仕事の人よりも、座り仕事の人の方が、
腰痛を訴える割合が多いのはその為です。

 

自分を含め、周りの人たちで
長時間のデスクワークや車の運転を
仕事としている人が
腰痛に困っていないでしょうか?

 

長時間座ったり、前傾姿勢が増えたことで、
腰周りの筋肉に負担がかかる事が
増えたせいで腰痛持ちに
なりやすくなっているんです。

 

腰痛を治していく方法は?

 

腰痛が改善した僕の経験から言うと、

 

これはズバリ、
日常生活での意識付けです。

 

腰痛は筋肉の緊張による痛みなので、
痛みを発している筋肉の負担を減らしたり、
休ませる事で柔らかくなれば、
痛みから解放されます。

 

つまり腰の筋肉の

 

  • 負担を減らす
  • 休ませる

 

以上の2点を日頃から
継続することが大事なんです。

 

では僕はどうやってこの2つを
継続していって
腰痛から解放されたのか?

 

詳しくは次の記事を読んでみてください。
僕が気を付けたポイントをまとめています。

 

 

まとめ

 

本記事のまとめです。

 

本記事のまとめ

  • 腰痛は神経がある腰回りの筋肉が緊張して起こる
  • 立っているときよりも座っているときのほうが腰への負担は大きい
  • 日常的に腰への負担を軽減、筋肉を回復することが大事

 

本記事はこれで以上となります。

 

にほんブログ村ランキング参加してます
ボタン押すだけなので宜しくお願いします!

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タグ一覧

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろと申します。
簡単に自己紹介させていただくと、

  • 1986年北海道札幌市生まれ
  • 大学卒業まで通販とは無縁の生活
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる
  • 車も無く買い物行くのは面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る

こんな感じです。

このブログは、
ネット通販やネットサービスを通して

Quality of Life
(=QOL)を高める!

というのをテーマに情報発信しています。

ただ、ネット利用する上で同時発生するデメリット

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消したい!
これも合わせて情報発信しています。

なので、実際に買ったものや
使ったもののレビュー記事が多めです。

買おうか、はたまた試してみようか、
その前の判断材料になれるよう
情報を更新していきます!

簡易的なプロフィールですが
読んでいただき、ありがとうございました。

 

-LIFE
-