悩ませない!iPhone急速充電器おすすめ3選

ガジェット

iPhone急速充電の対応機種や必要なワット数と、おすすめ充電器3つを紹介

 

ももたろ
こんにちは。ももたろです。
@Momotaro_1986

この記事ではiPhoneを急速充電できる対応機種や必要なワット数と、自信をもっておすすめする急速充電対応の充電器3つを紹介しています。

iPhoneの充電が遅いから
急速充電できるものに買い換えたい!

とか、

iPhone12を買ったんだけど、
ケーブルしか付属してなくて
充電できない…

アダプタ側はUSB-Cコネクタ。
いや、USB-Cのアダプタなんて持ってないし...

のような悩みを持ってる人
多分多いと思います。

そこで、いざ充電器を選ぼうと思っても、

  • ありすぎてよくわからん。
  • どれを選べばいいの?
  • 選ぶ上で何か気にすることあるの?
  • そもそも自分のiPhoneって急速充電に対応してるの?

っていった問題に直面しませんか?

この記事では迷わないように、

iPhoneの急速充電に必要な条件と
おすすめ充電器を3つに絞って紹介しています

それでは、いってみましょう!

iPhoneの急速充電に必要な条件

まずは、急速充電に関する条件からお話ししていきますね。

  • 急速充電の対応機種と必要なワット数
  • 急速充電に必要なもの

急速充電の対応機種と必要なワット数

iPhoneの急速充電は2017年9月以降に販売されたiPhone8以降から対応しています。

0%の状態で充電を開始してから30分で50%充電されるのが急速充電の目安です。

Apple公式によると、iPhone12以降は20W、それ以前は18Wのアダプタを使えば急速充電可能です。

急速充電に必要なもの

急速充電に必要なものはこの2点です。

急速充電に必要なもの

  • 急速充電(=PD給電)に対応したアダプタ
  • MFi認証、かつPD給電に対応したUSB-C to Lightningコネクタのケーブル

アダプタは『PD給電対応』と
書かれてるものを選びます。

PD給電は急速充電するための規格と
思ってください。

下で紹介するアダプタは全てPD給電対応なので安心して選んでくださいね。

続いてケーブル。

MFi認証がついていないケーブルを使うと、iPhoneが充電できない場合があるので、認証されてるものを選びましょう。

また、ケーブルもPD給電対応のものを選びます。

このタイプのケーブルだと、ほぼすべての製品でPD給電に対応しているので、あまり気にしなくても良いですが、あまりに安いものだと、発火とか断線等の心配があるので、品質には気を付けた方がいいですね。

僕のおすすめケーブルは以下の2点なので、参考にどうぞ。

iPhoneを急速充電可能な充電器 厳選3つ

おすすめ充電器

それでは、iPhoneを急速充電できる
おすすめ充電器3つを紹介します!

  • DIGFORCE 20W PD Fast Charger
  • TECKNET TK-PC005
  • CIO CIO-MB20W-10000

プラグが折りたためないものは
携帯性や保管に難ありってことで、
全てプラグを折り曲げられるタイプです。

いずれもネットで購入するのがおすすめ!

中でも、送料無料でディスカウントされてる場合が多いAmazonがおすすめです!

DIGFORCE 20W PD Fast Charger

『DIGFORCE 20W PD Fast Charger』は
奈良にある株式会社デジフォースの製品で、
日本製のUSB急速充電器です。

特徴をまとめると...

  • 20WのPD給電対応アダプタ
  • すごく小さくて、持ち運び便利!
  • 5色展開でカラバリ豊富
  • プラグが折りたためる!
  • PSE認証(電気用品安全法)もクリアしていて安心して使用できる!
  • 大きさは3.3 × 2.8 × 2.8cm、35g

iPhone11まで付属してた充電アダプタと同じくらいの大きさです。

同サイズの充電アダプタって他のメーカーからたくさん出てるけど、プラグが折りたためるのはこれだけ!

その上、一般的に白か黒しかない充電アダプタ多い中、多色展開してるのもポイント!

イチオシの急速充電器です!

2個セットもあります。
こっちの方が割引されててお得。

レビュー記事もあるので、よかったら読んでみてください。

超おすすめスマホ急速充電器

TECKNET TK-PC005

ポートが1つじゃ心細い...
2個急速充電できるアダプタが欲しい...
そんな人にはコレ。

『TECKNET TK-PC005』です。

特徴をまとめると...

  • 45Wの2ポートのPD給電対応アダプタ
  • 2ポート同時の場合は20Wと25Wで急速充電!
  • 1ポートなら最大45Wで充電
  • プラグが折りたためる!
  • PSE認証(電気用品安全法)もクリアしていて安心して使用できる!
  • 大きさは5.7 x 3.6 x 3.1 cm、100g

上で紹介したDIGFORCEのポート2個版だと思ってもらえればいいです。

45WもあるのでMacbook Airも十分充電できますね。

最近のMacbook Proだと純正アダプタが61Wなので力不足かも。

こちらは残念ながらホワイト一色のみです。

CIO CIO-MB20W-10000

3つ目はモバイルバッテリー。

モバイルバッテリーでも20W急速充電に対応してるものを紹介します。

『CIO CIO-MB20W-10000』です。

特徴をまとめると...

  • 10,000mAhの大容量
  • 178gで軽量
  • iPhone12を2回フル充電できる
  • USB CポートとAポートの2個搭載
  • USB Cポートを使えば20Wで急速充電可能
  • PSE認証(電気用品安全法)もクリアしていて安心して使用できる!
  • 大きさは10.5 x 5.2 x 2.5 cm

18Wの急速充電はよく見かけるけど、
20Wはまだ数が少ないです。

iPhone12のモバイルバッテリーとしては
最適解と言えると思いますよ。

充電時間は3時間くらいなので、
バッテリー容量にしては
他のものと比べて速いと思います。

まとめ

iPhoneの急速充電の条件と、急速充電に対応したおすすめの充電器3つをご紹介しました。

充電が遅い、できないといった悩みを
解決する助けになったなら幸いです。

紹介した中で特におすすめなのが、
『DIGFORCE 20W USB PD Fast Charger』

小さいのに機能性、携帯性が抜群です。
3つでも悩んだら、とりあえず
これ選んでおけば間違いないです!

本記事はこれで以上となります。

 

にほんブログ村ランキング参加してます
ボタン押すだけなので宜しくお願いします!

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

充電器の関連記事

超おすすめスマホ急速充電器
過充電を防げるアイテム

タグ一覧

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろと申します。
簡単に自己紹介させていただくと、

  • 1986年北海道札幌市生まれ
  • 大学卒業まで通販とは無縁の生活
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる
  • 車も無く買い物行くのは面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る

こんな感じです。

このブログは、
ネット通販やネットサービスを通して

Quality of Life
(=QOL)を高める!

というのをテーマに情報発信しています。

ただ、ネット利用する上で同時発生するデメリット

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消したい!
これも合わせて情報発信しています。

なので、実際に買ったものや
使ったもののレビュー記事が多めです。

買おうか、はたまた試してみようか、
その前の判断材料になれるよう
情報を更新していきます!

簡易的なプロフィールですが
読んでいただき、ありがとうございました。

 

-ガジェット
-,