ガジェット

cocopar『zg-173-bk』レビュー【17.3インチモバイルディスプレイは超快適!】

 

ももたろ
こんにちは。ももたろです。
@Momotaro_1986

この記事は17.3インチのモバイルディスプレイ『cocopar zg-173-bk』のレビュー記事です。僕は既に13.3インチのモバイルディスプレイを持ってますが、使ってみたいということで買い足しました。製品自体や、サイズ選びで悩む人の参考になると思います。

こんな人におすすめ!

  • 家使いメインのディスプレイが欲しい人
  • 大きくても持ち運びタイプのディスプレイが欲しい人
  • 据え置きじゃなくて、場所を摂らないディスプレイが欲しい人
  • モバイルディスプレイのサイズ選びで迷っている人

こんな人には向かないかも...

  • 据え置きのディスプレイが欲しい人
  • 17.3インチより大きいモバイルディスプレイが欲しい人
  • 持ち運びするディスプレイが欲しい人

僕は既に13.3インチのモバイルディスプレイを持ってるんですが、物欲が抑えきれず...ついに買っちゃいました。

17.3インチのモバイルディスプレイ

cocoparの『zg-173-bk』です!

結果的に買って満足してます。

既に持ってる13.3インチと比べて、

やっぱり画面が大きい方が快適!これは間違いない事実です。

PC作業やゲーム用途共に視認性が良くて、とてもいい感じ!

製品の特徴をまとめると以下の通りです。

特徴をまとめると...

  • 画面サイズは17.3インチ
  • FullHD対応
  • USB-C / 標準HDMI / MiniDPが接続可能
  • USB PD対応
  • MiniDP以外のケーブルが付属
  • 保護カバーも付属
  • スピーカー搭載

以降、本記事では以下について解説していきます。

  • 使用イメージ
  • zg-173-bkの外観、特徴について
  • 13.3インチと比べた感想
  • なぜEVICIVの13.3インチを持っている僕が、cocoparの17.3インチを選んだのか?
  • どこで買うのが良いか?

バイルディスプレイのサイズ選びで困っている人の参考になると思うので是非読んでみてください。また、記事の下の方には本ブログで紹介しているモバイルディスプレイ関連記事のリンクがあります。よかったら合わせて読んでみてください。

Nintendo Switchプレイが超快適!

『zg-173-bk』はNintendo Switchの一人プレイにもってこいのディスプレイです!

Nintendo Switch純正アダプタとUSB-C to Cケーブルがあれば純正ドックは不要です!

ももたろ
もはやこれは画面付きドックですね。

『zg-173-bk』付属の電源アダプタだと、プレイ中にどんどん電池が減ってってしまうのでNintendo Switch純正アダプタをディスプレイ電源として使用しましょう!そうすれば電池を減らさずにプレイできます。

画面出力に必要なもの

  • Nintendo Switch本体
  • Nintendo Switch純正のACアダプタ
  • zg-173-bk
  • zg-173-bk付属のUSB C to Cケーブル

純正ACアダプタをドックから取り外すのが面倒なら、もう1個買っても良いですね!僕は購入しました。

その他使用イメージ

Nintendo Switch以外の機器を手持ちの機器で接続してみました。参考にしてみてください。

PCとHDMI接続

PCとHDMI接続した場合です。一番スタンダードな使用方法かもしれません。

画面出力に必要なもの

  • ノートPC
  • ノートPC電源
  • zg-173-bk
  • zg-173-bkの電源
  • HDMIケーブル

PCとUSB-C接続

PCとUSB-C接続した場合です。

PCの電源さえあればディスプレイの電源は不要になるので、ケーブルがすっきりしますね。可能であればHDMIよりもこっちの接続がおすすめです。

画面出力に必要なもの

  • ノートPC
  • ノートPC電源
  • zg-173-bk
  • USB-C to Cケーブル

iPad ProとUSB-C接続

僕はあまり使いませんが、USB-Cポートを持っているiPadだとケーブル1本でミラーリングできます。

画面出力に必要なもの

  • USB-CポートがあるiPad
  • zg-173-bk
  • USB-C to Cケーブル

Degital AV Atdapterを使用してiPhoneとHDMI接続

Degital AV Adapterを使ってiPhoneをミラーリングできます。けっこう必要なものが多いです。

画面出力に必要なもの

  • iPhone
  • Digital AV Adapter
  • iPhone電源
  • zg-173-bk
  • zg-173-bkの電源
  • HDMIケーブル

Fire TV Stickを接続

Fire TV Stickを挿して動画視聴も可能です。やはり標準HDMIポートがサポートされているのは良いですね。

中にはMiniHDMIポートをサポートしているモバイルディスプレイがありますが、使いにくいので個人的にはおすすめしません。

画面出力に必要なもの

  • Fire TV Stick
  • Fire TV Stick電源
  • zg-173-bk
  • zg-173-bkの電源

PS4と接続

HDR対応のディスプレイなのでPS4プレイもいけます!

画面出力に必要なもの

  • PS4
  • PS4電源
  • zg-173-bk
  • zg-173-bk電源
  • HDMIケーブル

cocopar 『zg-173-bk』の外観・特徴について

cocopar 『zg-173-bk』の仕様や外観・機能を紹介していきます。

製品仕様

表はスクロールできます。

項目 内容
メーカー cocopar
製品名 zg-173-bk
ディスプレイサイズ 17.3インチ(16:9)
解像度 1920×1080
リフレッシュレート 60Hz
応答速度 5ms
視野角 178°
ベゼル材質 アルミニウム合金
入力インターフェース ・USB-C(PD用)
・USB-C
・Mini DP
・HDMI
・micro USB Type-B(OTG)
・ヘッドフォン(3.5mm)
寸法[cm] 40.5 × 25.5 × 0.7
重量 1060g
内容物 ・ディスプレイ本体
・ディスプレイカバー
・液晶保護シート
・HDMIケーブル(タイプA to A)1本
・USB-Cケーブル(タイプC to C USB3.1 Gen2)2本
・電源用USBケーブル(タイプC to A)1本
・電源アダプタ(タイプC接続)
・取扱説明書

外観・特徴

説明書はカタコトですが
日本語で記載されています

画像で紹介

ディスプレイ正面
ベゼルが狭くていいですね
裏面には各インターフェースの説明書きと
壁掛けできるVESA規格のネジ穴があります
画面向かって左側は
電源・画質・音量調整ボタンがあります
画面右側には各インターフェースと
ヘッドホンジャックがあります
ディスプレイカバーはマグネット式です。
カバーにはスタンド機能もありますが、
ディスプレイ自体が重くて
右の画像の場合だと滑り落ちてきます。
BoYataというノートパソコンスタンドに
載せています。
モバイルディスプレイは下を向きがちになるので
スタンドがあると姿勢ダメージが少ないです。

画像のBoYataのノートパソコンスタンドは以下の記事にまとめているので、良かったら合わせて読んでみてください。

BoYata BST-10のレビュー記事

13.3インチと比べた感想

13.3インチと比べつつ、使用感・感想をまとめます。

画面が大きい!

いままで13.3インチのモバイルディスプレイでゲームプレイしてきましたが、

画面が大きくなると超快適です!!

ももたろ
ゲーム用途では13.3インチに戻れなくなりました。

PC作業はというと、やはり画面が大きいので見やすいですが、個人的には13.3インチでも事足りるなと思いました。持ってる13.3インチもFullHDで解像度が増えたわけじゃないので表示範囲は同じです。

ただ、表示が大きくなって、文字が見やすいといった利点はありますね。

インターフェースは必要十分

USB-C(PD給電対応)とHDMI対応してるので汎用性が高く問題ないと思います。USB-Cを使うとデバイスとケーブル一本で接続できるので、ケーブルのゴチャつきが減ってすごく助かります。

外に持ち出す気にはなれない

カバーをつけると1.5kgくらいになるので、持ち運ぶに気はなれません。それに大きすぎだし...

形は違えど、1.5リットルのペットボトルを持ち歩いているようなもんです。

持ち歩きを考慮するなら13.3インチ、15.6インチのモバイルディスプレイをおすすめしますよ。

EVICIVの13.3インチモバイルディスプレイを持っている僕が、
何故cocoparの17.3インチを購入したのか?

冒頭でもちょっと触れた通り、僕はすでに13.3インチのモバイルディスプレイ『EVICIV EVC-1301』を持っています。しかも2台。なぜ今回、17.3インチかつ、実績のないcocopar製品を選んだのか?ここにちょっと触れようと思います。理由は2つです。

理由①:単純に17.3インチを使ってみたかった

僕の3.3インチモバイルディスプレイEVICIV 『EVC-1301』を友人に紹介したら、「これいいね!でも、もうちょっと画面大きいものが欲しいな。」ということで、それならEVICIVの15.6インチFullHD『EVC-1506』がおすすめだよ、とアドバイスしました。

その後友人は購入。ちょっと借りて使ってみたところ、表示に関しては大きいけどそこまで大きくないなって印象。

そして、持ち運びに関してはちょっと大きいなという印象。やはり大きい画面サイズは家使いがメインだなと思いました。

で、僕の場合13.3インチは持ってるのでどうせ使うなら、もうちょっと大きい17.3インチ使ってみたいなー、と。

接続する機器は以下の3つくらいで4K非対応デバイスなのでFullHDで十分!

  • ノートPC
  • Nintendo Switch
  • PS4(Proじゃないやつ)

なので、17.3インチのモバイルディスプレイを購入することにしました。

理由②:EVICIVの17.3インチだと、画質調整のUIがイケてない

当初は13.3インチで実績のあるEVICIVの17.3インチ『EVC-1701』を選ぶ予定だったけど、調べてると「あれっ?」と思うことが。

ももたろ
画面左側のインターフェースが違ってる...

僕が持っているEVICIVの13.3インチ『EVC-1301』と操作性が異なるんです。

ちなみにこんな感じで違ってます。

『EVC-1301』はこちら(『EVC-1506』も同じです)。

で、『EVC-1701』はこちらの方のレビューがわかりやすいですね。ボタンの数が全然違います。

画面左側のインターフェースではこんなことができます。

  • 電源ON/OFF
  • 音量調整
  • 明るさ調整
  • その他画面調整
  • OTGポート

できることは同じなんですが、『EVC-1701』だけ操作性が違う...何で急にそうなっちゃうの?って感じでした。あと、『EVC-1701』は黒いつまみが尖っててちょっと痛いらしい。操作性も良くないみたい...

操作性が似たものを使いたいということでEVICIV以外の17.3インチを探すことに。そんなこんなで見つけたのがcocoparの『zg-173-bk』だったんです。

ももたろ
結果、操作性は『EVC-1301』と全く同じでした。使い勝手で困ることはなさそうです。

全く初めて使うって人はあまり関係ないかもしれませんが、僕としては『EVICIV EVC-1701』よりも『cocopar zg-173-bk』をおすすめします。

どこで買うのがおすすめか?

買うならAmazonです!

2021年4月末の参考価格(税込み)ですが、

  • Amazonだと約35,000円
  • 楽天だと40,000円~50,000円
  • Yahooだと40,000円~50,000円

さらにAmazonだと、6,000円OFFのクーポンが付いてる時があります。

ももたろ
クーポンあるときは間違いなく買いですね!!

本ブログのモバイルディスプレイ関連記事

「自分にはどのモバイルディスプレイがあっているんだろ?」と製品を決めかねていたら、是非この記事を読んでみてください。選び方とおすすめのモバイルディスプレイ3つを紹介しています。

選び方とおすすめ3製品を紹介

あと、記事中に出てきた13.3インチのモバイルディスプレイ『EVICIV EVC-1301』は以下の記事にレビューとしてまとめているので、良かったらこちらも合わせて読んでみてください。

13.3インチ『EVICIV EVC-1301』のレビュー

まとめ

cocoparのモバイルディスプレイ『zg-173-bk』をご紹介しました。

家使いメインでPC作業やゲームに使いたいって人にはおすすめのモバイルディスプレイです!使わない時は本棚とかに収納できるので場所も取らなくてすっきりしますよ。

あと、Amazonでクーポンが出てるときは買いのチャンスです!お見逃しなく!!!

本記事はこれで以上となります。
また別の記事でお会いしましょう!

 

にほんブログ村ランキング参加中!
ボタン押すだけなので宜しくお願いします!

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タグ一覧

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろと申します。
簡単に自己紹介させていただくと、

  • 1986年北海道札幌市生まれ
  • 大学卒業まで通販とは無縁の生活
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる
  • 車も無く買い物行くのは面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る

こんな感じです。

このブログは、
ネット通販やネットサービスを通して

QOL(Quality of Life)を高める!

というのをテーマに情報発信しています。

ただ、ネット利用する上で同時発生するデメリット

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消したい!
これも合わせて情報発信しています。

なので、実際に買ったものや
使ったもののレビュー記事が多めです。

買おうか、はたまた試してみようか、
その前の判断材料になれるよう
情報を更新していきます!

簡易的なプロフィールですが
読んでいただき、ありがとうございました。

 

-ガジェット
-, ,