家具・家電・設備

歯並びが良くない人ほど、電動歯ブラシを使うべき!その理由とは?

 

ももたろ
こんにちは。ももたろです。
@Momotaro_1986

この記事は、「歯並びが良くない人は電動歯ブラシに向いてないんじゃないか?」っていう、使ってみたいけど躊躇っている人に向けて、このような固定観念を壊したいと思ったことをまとめた記事です。

「歯並び悪くても電動歯ブラシって使えるの?」

妻の放ったこの一言からこの記事を書くことになりました。

僕はわりと歯並びが良い方ですが、妻は若干良くないです。

親知らずは生えてないので上下各14本ありますが、身長150cmで小柄、頭が小さいので必然的に顎が小さいです。

顎が小さいと必然的に歯の生えるスペースが狭いので、キレイに並ぶのは難しいんですよね。

妻は主に下の歯の前歯にしわ寄せがきてるようで、口の中を見せてもらうと下の前歯が4本ジグザグに生えてて、上の歯は右の八重歯だけが奥まって生えてます。

会話してる分にはそこまで気にならないですが、見せてもらうと歯並び悪いなーって感じ。なので、これまで電動歯ブラシに手を出すのが億劫で、使ったことが無いのだそう。

ただ、僕が使ってるのを見て、キレイに磨けるのなら使ってみたいとのこと。

というわけで、この記事では僕の妻のように歯並びが良くない人でも電動歯ブラシって使えるのか?をお話ししていこうと思います。

歯並びが悪いなら、むしろ電動歯ブラシを使うべき!

妻曰く、

「歯並びが悪い人しかわからないと思うけど、普通に縦磨きとか横磨きとかの往復動作だと全然キレイにならなくて大変なんだよ」

歯ブラシをいろんな方向から突っ込んで何度も繰り返し磨かないとキレイに磨けない。

同じ悩みを抱えてる人って結構多いみたいです。

で、本題。歯並びが悪い人は電動歯ブラシを使えるのか?

答えはYes。

むしろ、歯並びが良くない人こそ電動歯ブラシを使うべきです!

その理由をお話ししていきますね。

① 電動歯ブラシは普通の歯ブラシよりも確実にキレイに磨ける

電動歯ブラシのほうが汚れ落としや歯垢除去に優れているのは確かだと思います。

電動歯ブラシを使ってる僕自身の感想ですが、普通の歯ブラシで磨くよりも歯がツルツルになるのを体感してます。

カレーなど歯に色が残りやすい食事や、茶渋による歯の黄ばみも、普通の歯ブラシの時よりも残らずキレイに落とせています。

それに、汚れを落とすためのケアが少なくて済むので助かっています。僕は日常的にコーヒーを飲むので、歯の黄ばみがすごく気になってました。

普通の歯ブラシを使ってた時はホワイトニング(研磨剤が入ってる)用の歯磨き粉を使って落としてたので、歯にダメージが大きく、そのせいで歯エナメル質が少なくなって虫歯に。結果、歯医者に通ったこともありました。

でも今は電動歯ブラシを使ってるおかげで、ホワイトニング用歯磨き粉を使うのは月に1~2回程度。常に使ってなくてもキレイに汚れを落とせています。

② 電動歯ブラシは歯を一本ずつ磨くので、むしろ歯並びが悪い人に向いている

歯並びが悪い歯を、歯ブラシを往復させて磨くのってすごく難しいと思います。

でもそれは普通の歯ブラシだから起こること。

電動歯ブラシは一本一本に歯ブラシを当てて磨くので、むしろ歯並びが良くない人にとっては日々のブラッシングの助けになると思います。

たぶん、普段磨いているので歯並びが気になる歯に、歯ブラシを突っ込む技術はお持ちだと思います。

電動歯ブラシと言っても、電源ONしなければ普通の歯ブラシと同じなので、まずは磨きたい歯に歯ブラシを当てて、そのあと電源ONするだけで往復動作で磨くよりもキレイに磨けますよ。

ということで、妻も電動歯ブラシを使い始めました

妻の分も電動歯ブラシを買い足しました。使ってみた感想はというと、

  • 思ってたより歯並びが良くなくても磨ける。
  • 磨き残し(ザラザラしてる部分)が少なくていい感じ。
  • もっと早めに使っておけばよかった!

とのことでした。

なのでもし、歯並びを気にしていて電動歯ブラシを使ってなかったなら、ちょっと思い切って使ってみると良いと思いますよ。

おすすめの電動歯ブラシ

歯並びが良くない人でも使いやすい電動歯ブラシのおすすめを紹介します。

おすすめってありすぎても困ると思うので、2つに絞って紹介しますね。

① 我が家で夫婦共に使ってる電動歯ブラシ

我が家で使ってる電動歯ブラシは、GALLEIDO DENTAL MEMBER(ガレイド・デンタル・メンバー)っていう、電動歯ブラシのサブスクです。

電動歯ブラシ本体を購入せずに
サブスクで利用するタイプです

僕は以前、本体を買うタイプの電動歯ブラシを使ってたんですが、『替えブラシの補充を忘れるし、何よりめんどくさい』っていうのが理由でやめちゃったんですよ。

キレイに磨けるのは良いんだけど、替えブラシってその辺のドラッグストアやコンビニで売ってないんですよね。欲しい時に替えブラシが手に入らないってことで使うのをやめちゃいました。

本体は2万円くらいしたので、今思えばもったいなかったなと思います。

僕が本体購入型の電動歯ブラシを使うのをやめた体験談を以下にまとめているので、良かったら読んでみてください。

『電動歯ブラシは買うべきではない』に至った体験

でも、このサブスクならそんな心配は無く、コスパ良くってちゃんとキレイに磨けるので今では欠かせない存在になってます。

サブスクの特徴をまとめるとこんな感じです。

特徴をまとめると...

  • 電動歯ブラシのサブスク
  • 本体が1つ無料(2台目以降は1,089円)
  • サブスクを利用していく上でかかる費用は、替えブラシ代のみ
  • 替えブラシは1本300円前後
  • 替えブラシは最低3本まとめて(2~3か月分)届く、送料無料
  • 定期配送かつ、ポスト投函なので、替えブラシを買いに行く手間も在宅で受け取る必要がなくて便利
  • 配送スパンや替えブラシ本数は会員サイトで変更できる
  • もし、電動歯ブラシが自分に合わなくても解約金が1,980円で金銭的ダメージが少ない

電動歯ブラシデビューしてみたい人には自信をもっておすすめできるサブスクです。歯並びの良し悪しに関係なく、今までよりキレイに磨けると思いますよ。もうちょっと詳しく知りたいと思ったら公式ページを見てみてくださいね。

GALLEIDO DENTAL MEMBER(ガレイド・デンタル・メンバー)の公式ページへ飛びます

レビューとして記事にまとめているので、詳しい使用感を知りたいと思ったらこの記事も読んでみてください。

電動歯ブラシのサブスクレビュー

② ブラウンの歯ブラシ

もし、本体を購入するタイプの電動歯ブラシを使うなら、ブラウンがおすすめです。

メーカー品となると、種類がいっぱいあるのでこれが良いと思うものを選びました。

選んだポイントは以下です。

  • ブラシが小さくて、歯並びが良くない所にもブラシを入れ込みやすい
  • 過剰な圧力を防止するセンサーがついている(歯や歯茎への負担を軽減する)
  • 余計な機能がついていない

電動歯ブラシの本質って、普通の歯ブラシよりもキレイに磨けることだと思うので、僕的には多分そのうち使わなくなるだろうなっていうオプションにはお金かける必要ないと思ってます。

実際、上で紹介した電動歯ブラシのサブスクには磨く以外の機能はついてないけど、全然不満がありません。

ちょっとマイナスポイントなのは、替えブラシを買う時にちょっと高いなと感じるところ。

5本で15か月とありますが、1本3か月も持たないと思います。1~2か月程度で交換するのがちゃんと磨けるし、衛生的ですよ。2か月換算だと、上で紹介したサブスクよりもちょっと高いくらいですね。

まとめ

本記事のまとめです。

歯並びが良くない人でも電動歯ブラシは使えるし、使った方が早くキレイに磨けます!

使うのを躊躇ってた人のマインドブロックが壊す手助けになれば幸いです。

電動歯ブラシ、ぜひ使ってみてくださいね!

本記事はこれで以上となります。
また別の記事でお会いしましょう!

 

にほんブログ村ランキング参加中!
ボタン押すだけなので宜しくお願いします!

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

タグ一覧

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろと申します。
簡単に自己紹介させていただくと、

  • 1986年北海道札幌市生まれ
  • 大学卒業まで通販とは無縁の生活
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる
  • 車も無く買い物行くのは面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る

こんな感じです。

このブログは、
ネット通販やネットサービスを通して

QOL(Quality of Life)を高める!

というのをテーマに情報発信しています。

ただ、ネット利用する上で同時発生するデメリット

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消したい!
これも合わせて情報発信しています。

なので、実際に買ったものや
使ったもののレビュー記事が多めです。

買おうか、はたまた試してみようか、
その前の判断材料になれるよう
情報を更新していきます!

簡易的なプロフィールですが
読んでいただき、ありがとうございました。

 

-家具・家電・設備
-