家具・家電・設備

【電動歯ブラシの選び方】どこに売ってるものを買えばいいのか?

 
ももたろ
こんにちは。ももたろです。 (@Momotaro_1986

「電動歯ブラシはどこに売ってるものを買うのがおすすめなのか?」と、買う以外の選択肢について解説します。電動歯ブラシデビューしたい方はぜひ読み進めてみてください。

電動歯ブラシが欲しいんだけど、
どこに売ってるものを買うのが
おすすめなのか?

家電量販店?ネット?

あと、一体どれを買えばいいの?
どれがおすすめなの?

こんな感じで困ってたら、
ぜひ読み進めてみてください。

どこで買うのがいいのか?の解説と、
買う以外の選択肢も解説しています。

どこに売ってる電動歯ブラシを買うのがいいのか?

結論を言っちゃうと、

日頃お世話になってる家電量販店、
もしくはネットで買うのがベストです。
ポイント還元があればよりいいですね。

もし、メーカーどれにしようかと
迷っていたら、パナソニックの
Doltzシリーズをおすすめします。

ちなみにこれがおすすめです。

以前Doltzシリーズを
使ったことがあるんですが、
磨き性能は十分でした。しっかり磨けます。

磨くという点では後悔はしないかなと思います。

なんでこれを選んだかというと、
電動歯ブラシデビューする上で
スマホ連動のような必要かどうか
わからない機能はついていないこと、

あと、電池残量がわかるのは
このモデルからといった、
使い勝手の面からも選んでいます。

メーカー品は高いですが、
高性能で満足できるラインの電動歯ブラシを
体験するという意味でおすすめします。

ここからは参考、
だけど知っておいて欲しい選択肢

もう既に家電量販店だったり
Amazonや楽天といったネット通販で
買うと決まっているのであれば
この先は読む必要ありません。

ただ、モデル選びで困ってるとか、
「そもそも電動歯ブラシ高くない?」って
感じてる方は、以降で紹介する

『サブスク』

という選択もアリだと思います。

僕自身、電動歯ブラシは
サブスクで使っています。

上で紹介したDoltzよりは
ちょっとだけ磨き性能は劣るけど、
別に全然普通に使える性能。

かつ1,000円ちょっとで
電動歯ブラシデビューできる
『サブスク』という手段をすすめます。

というのも、上でも書いた通り、
僕は以前Doltz使ってたんだけど、
やめちゃったんですよね。

磨き性能は全然満足してたんだけど、
他の問題でやめちゃいました。

それは何かというと、

替えブラシの補充問題。

電動歯ブラシは替えブラシを
補充してく必要があります。
ランニングコストに当たる部分ですね。

これを買うのが、
まぁ面倒くさかったんですよ。

当時住んでたところは
神奈川と言っても田舎の方で、
仮に駅まで歩くと1時間以上かかる
車必須の町でした。

当然近くに大型の家電量販店もなく
気軽に替えブラシを買いに行ける感じじゃ
なかったんですよね。

「ネットで買えるじゃん」ってところですが、
今日必要って時には買いに行かなきゃですよね。

で、欲しい時って家に在庫がない時なので
必然的に買いに行く必要が出てくる訳です。

もうめんどくさいから、

「とりあえず普通の歯ブラシ使おう」

って感じで、次第に使わなくなっていきました。

といったように、
電動歯ブラシの替えブラシの補充って
使ったらわかるんですけど、かなり面倒です。

この悩みを解決してくれたのが
電動歯ブラシの『サブスク』です。

サブスクってどんな感じかというと、

例えば本数を指定して、
お届け周期(3ヶ月とか)を指定したら、
あとは勝手に届くシステムです。

ポスト投函なので、
受け取る必要もありません。

自分で買う必要がないので、
使うことだけ考えていればいい。

そんなサービスです。

もちろん歯ブラシの本質である
「磨くこと」に関しても
メーカー品に劣らない性能なので安心。

詳細は下で解説するので、
興味あれば読み進めてみてください。

僕が使ってる電動歯ブラシの
サブスクを紹介、ご参考までに

僕が利用してる電動歯ブラシのサブスクは
『Dentaly(デンタリー)』といいます。

簡単に特徴をまとめると、

サブスクサービスの特徴まとめ

  • 本体2台まで無料(カップルにおすすめ)
  • 初期費用は3ヶ月分の替えブラシ費用のみ
    • 極細ソフト(フラット):990円
    • 極細ハード(山型):1,254円
  • 2回目以降も替えブラシ費用のみ
  • 本体カラーが3色展開(ホワイト・ブラック・ピンク)
  • 初回含め、4回配送未満の配送のキャンセルは解約金1,980円が発生(もし自分に合わなくても金銭的ダメージが小さくて済む)
  • 解約時の本体返送は不要
  • 本体永久保証(故障時無償交換)
  • 送料無料
  • ポスト投函のため対面での受け取り不要
  • 決済はクレジットのみ

特筆すべきは、なんといっても
電動歯ブラシをたったの約1,000円で

始められること。

仮に「電動歯ブラシ、自分には合わなかったな」ってなった場合も、1万円越えする市販品に比べて、最初の1,000円+解約金2,000円の計約3,000円で済みます。

ちなみにこのクラスの電動歯ブラシを
家電量販店で購入するとなると、
平気で1万円はします。

それが本体無料で入手できるのだから
すごいことだと思います。しかも永久保証。

なので、保証面、価格面共に優れている
電動歯ブラシのサブスクは、
選択肢としてアリだと思いますよ。

Dentalyの詳しい内容はこの記事にまとめているので、良かったら合わせて読んでみてください。

まとめ

電動歯ブラシは
どこに売ってるものを買えばいいのか?

メーカー品を買う以外の
『サブスク』という選択肢について
ご紹介しました。

電動歯ブラシは普通の歯ブラシに比べて
磨き性能は高いです。これは間違いない。

あとはどうやって入手するか?

購入かサブスクか。

個人的にはサブスクをおすすめします。

本体0円で、保証付、
3ヶ月で約1,000円のランニングコストで済む、
さらにはメーカー品に勝るとも劣らない
磨き性能もつ電動歯ブラシを使えるサブスク。

めちゃめちゃ良くないですか?
で、実際めちゃめちゃいいんですよ。

超コスパいいのでおすすめだし、
電動歯ブラシデビューにはもってこいだと
僕は思います。

ぜひ、電動歯ブラシデビューの
選択肢の一つとして考えてみてください。

電動歯ブラシ関連の記事

このブログには、歯磨きや電動歯ブラシ関連の記事が他にもあります。よかったら合わせて読んでいってください。

電動歯ブラシ関連で人気の記事↓

歯並びが良くない人ほど、電動歯ブラシを使うべき!その理由とは?

歯を白くするために研磨剤入り歯磨き粉を常用してた僕が、見過ごせないデメリットについて語る

ながら歯磨きのクセを治すには電動歯ブラシが向いている

他には、例えばこんな記事があります。

電動歯ブラシのサブスク『Dentaly』オシャレな電動...

【電動歯ブラシサブスク比較】ガレイドとDentaly、...

電動歯ブラシを使うならサブスクが最適解!【ガレイド・デ...

電動歯ブラシの使い方のコツまとめ【うまく磨けない人は必...

【買って後悔した実体験】電動歯ブラシは使うべきだけど買...

記事一覧はこちら

普段Amazon使ってたら知っておいてほしいこと

フィッシング詐欺

【フィッシング詐欺】Amazonを装った『使用制限ポリシー~』のSMSに注意!

なんか急にAmazonから変なSMS来た... こんな時は絶対に開かないでください!それはフィッシング詐欺です! この記事は以前僕が実際にフィッシング詐欺にあいそうだった話をまとめてます。急にAmaz ...

続きを見る

 

お得にお買い物する方法まとめ!

Amazonでお得にお買い物する方法まとめ

僕自身がAmazonでお買い物することが多いので、備忘録的な感じになりますが、普段からお得にお買い物する方法をまとめます。良かったら参考にしてみてください。 お得っていうのは送料無料だったり、ポイント ...

続きを見る

 

本ブログの人気記事

EVICIV EVC-1301レビュー【ドック無しでSwitchを大画面で快適プレイ!】

【本記事の内容】 仕事・プライベートで使えるディスプレイをお探しのあなたへ。 場所を取らず、持ち運べるディスプレイが欲しい Nintendo Switchをどこでも大画面でプレイしたい こういった条件のディスプレイをお探しなら、ぜひ読み進めてみてください。『モバイルディスプレイ』という超便利ガジェットの『EVICIV EVC-1301』を実使用レビューを交えて紹介します。 我が家にはディスプレイと呼ばれるものがテレビ以外にありませんでした。無くても別に困ったことなかったけど、ちょっとディスプレイ欲しいなー ...

読んでみる

cocopar『zg-173-bk』レビュー【17.3インチモバイルディスプレイは超快適!】

この記事は17.3インチのモバイルディスプレイ『cocopar zg-173-bk』のレビュー記事です。僕は既に13.3インチのモバイルディスプレイを持ってますが、使ってみたいということで買い足しました。製品自体や、サイズ選びで悩む人の参考になると思います。 僕は既に13.3インチのモバイルディスプレイを持ってるんですが、物欲が抑えきれず...ついに買っちゃいました。 17.3インチのモバイルディスプレイ cocoparの『zg-173-bk』です! 簡潔に感想をまとめると、買って満足してます。 既に持っ ...

読んでみる

『聴く』っていう垣根を越える!アタマを良くするAudibleの一歩進んだ活用法

この記事は、僕がお世話になってるAmazonのサブスク『Audible(オーディブル)』について『聴く』だけじゃなくて他の使い方もあるよって話を具体例を4つ出しながらお話ししています。 Audible使ってみたいと思ってたら、購読初月は1ヶ月無料なので、遠慮せずにどんどん試してみるべきサービスだと思います。 物語を聴いているようで、読むよりも頭に入ってきやすいですし。 しかも最近コイン制から聴き放題に変更されたので、以前よりはコスパというか、価値に対する金額のハードルが下がったと思います。 Audible ...

読んでみる

【画像比較レビュー】BoYata『BST-10』と『N21』の違いは?

この記事はBoYataのノートパソコンスタンド『BST-10』と『N21』を画像比較しながらレビューしています。この2つのどっちを買おう?って迷ってる人にとって役に立つ情報だと思います。 『N21』は今では『B-ST-21』と表記される場合もあります。この記事では『N21』に統一して記載しています。 本記事ではBoYataのノートパソコンスタンド『BST-10』と『N21』の実物比較レビューをしています。 この2つです。 BoYataのノートパソコンスタンド購入は『BST-10』か『N21』で迷う人が多い ...

読んでみる

イヤホンで耳がかゆくなる人は必見!対策はこのイヤーピースで!

この記事はイヤホンすると耳がかゆくなる!どうしたらいいんだ!っていうイヤーピースアレルギー、というかゴムアレルギーが急に発症した僕が、敏感肌な人向けのイヤーピース『AZLA SednaEarfit XELASTEC』に交換することで解決した話です。レビューとしてまとめているので、同様のお悩みを持ってる人はぜひ試してみてください! イヤホンしてると耳がかゆくなる! こんなお悩みを解決します。 僕はこれまでイヤホンしてて耳がかゆくなるってことはなかったんですが、今回初めてこの症状に見舞われました。 「なんでイ ...

読んでみる

【買って後悔した実体験】電動歯ブラシは使うべきだけど買うべきではない

この記事では、実際に電動歯ブラシを使った僕が思った、『電動歯ブラシは買うべきではない』という理由について、体験談と共にまとめています。電動歯ブラシを使ってみたいと思っている人はぜひ読んでおいてください。 この記事でまず最初に言いたいのは 電動歯ブラシって一人一台持つべきマストアイテムである! ってこと。 電動歯ブラシって普通の歯ブラシよりもキレイに磨けるし、歯がツルツルになります。茶渋もおとしやすいです。 歯が黄色いなぁと思ってたら絶対に使うべき。 笑ったときの歯が黄色いと恥ずかしくて口を開けて笑えないし ...

読んでみる

『デトランスα(パースピレックス)』←ワキ汗が止まらん!ワキガもひどい!って人に試してほしい制汗剤

この記事は『デトランスα(パースピレックス)』という制汗剤のレビュー記事です。僕みたいにワキ汗やワキガで悩んでて、市販のものじゃ効かなくて困ってる人に使ってみてほしい制汗剤です。ただ、ネットでしか売ってない特性上、いきなり試すのは怖いと思うので使用感等、参考にしていただければと思います。 突然ですが、僕は中学生くらいから30歳までワキ汗、ワキガに悩まされてきました。 あまり言いたくないですが、僕のワキ事情は以下の通りです。 症状はこんな感じで、今思い返してみても結構重症かなと思います。なので、 ワキ汗かき ...

読んでみる

『EQUALS WALL V3 ハイタイプ』レビュー【空間を広く見せる、魅せテレビスタンド】

この記事は、家にあると超絶カッコイイ魅せテレビスタンド『EQUAL WALL V3 ハイタイプ』をレビューしています。実際にEQUALS V3 ハイタイプを実際に使っている様子を見たい人には読んでほしい記事です。 新築購入にあたってテレビ周りを買い替えることになりました。 今までテレビ台を使ってましたが、今回はテレビスタンドを採用することに。 購入したのはこれ! EQUALS WALL V3 ハイタイプ リンク めちゃかっこよくないですか? 今まで35年間、テレビにはテレビ台!っていう固定観念し ...

読んでみる

超厚切り牛タン芯をリーズナブルに堪能できるお取り寄せグルメ『伊達のくら』が素晴らしい!

突然ですが、 僕達夫婦は牛タンが大好きです。焼肉の中で1番好きです。 焼肉屋行っても頼むお肉は牛タンが8割を占めます。 牛タンしか頼まなかったこともあります 笑 なので、けっこう割と頻繁に 牛タン食いてぇ! ってなるんですよね。 普段の日であれば量的なところで十分満足します。 こういう時はコストコの牛タンがうってつけですね。 3千円くらい出せば当分いいやーってくらいまでたらふく食べられるので。 でも、記念日なんかはそうは行きません。 結婚記念日はもちろん、出会った記念日、付き合った記念日、お互いの誕生日、 ...

読んでみる

ブログのメインカテゴリ

以下バナーをクリックすると、

記事、または記事一覧に飛びます。

 

 

 

 

インスタはじめました

-家具・家電・設備
-