本ブログには広告を表示しています。


サブスク・ネットサービス 日用品

【電動歯ブラシサブスク比較】ガレイドとDentaly、どちらを選ぶべきか?両方の利用経験からおすすめを解説

 
ももたろ
ももたろ
こんにちは。ももたろです。 (@Momotaro_1986

【本記事の内容】

電動歯ブラシサブスク利用してみたいあなたへ

  • どのサブスクがいいの?
  • おすすめを知りたい
  • 実際に使用した感じを知りたい

こういった情報をお求めであればぜひ読み進めてみてください。電動歯ブラシサブスク界の2大巨頭『GALLEIDO DENTAL MEMBER』『Dentaly』を実使用レビューを交えて、どちらがおすすめかを解説します。

電動歯ブラシのサブスクの先駆的存在、

GALLEIDO DENTAL MEMBER

(ガレイドデンタルメンバー、以後ガレイド)

2022年2月に新たに登場した後発の電動歯ブラシのサブスク、

Dentaly

(デンタリー)

両者を比較してどちらが魅力的か?について、両サブスクの比較と電動歯ブラシサブスク自体の使用感を交えながら僕なりの意見をまとめようと思います。

ちなみに今僕はDentalyを使っています。ガレイドから乗り換えました。

電動歯ブラシデビューを使ってみたいとかどちらのサブスクにしようか迷ってる等、参考になると思いますのでどうぞ最後までお付き合いください。

電動歯ブラシサブスク
ガレイドとDentalyの比較

ガレイドとDentaly、両サブスクの比較を使用感を交えて解説します。

機能・サービス比較

まずは機能・サービスを比較表で。

電動歯ブラシ本体に関する比較↓

項目ガレイドDentaly
本体料金1台まで無料2台まで無料
カラー展開1色
ホワイトのみ
3色
ホワイト
ブラック
ピンク
本体重量57.5g66g
防水性能IP65(生活防水)
水没不可
水洗い可能
IP67
お風呂で使用可
振動数37,000回/分31,000〜40,000回/分
充電方法USB充電
ケーブル付属
アダプタ無し
USB充電
ケーブル付属
アダプタ無し
バッテリー持ち45日60日
振動変更なし(1段階)あり(3段階)
モード毎に可能
搭載モードクリーニングモード
ソフトモード
ケアモード
ホワイトニングモード
マッサージモード
ホワイトニングモード
クリーニングモード
ソフトモード
ケアモード
マッサージモード
磨きモード
電動歯ブラシ本体に関する比較

替えブラシに関する比較↓

項目ガレイドDentaly
替えブラシの種類スタンダード 308円
子供用 242円
フラット 363円
極細 363円
ヘッド薄型タイプ 363円
舌ブラシ 308円
極細ソフト 330円
極細ハード 418円
電動歯ブラシ本体に関する比較

サブスクサービスに関する比較↓

項目ガレイドDentaly
最安スタート価格924円990円
最安継続価格924円990円
解約金3回未満のお届けだと
解約金1,980円
3回未満のお届けだと
解約金1,980円
お届けスパン変更可能変更不可
(3ヶ月固定)
お届けスキップ可能不可
替えブラシ
本数変更
可能不可
送料無料無料
配送方法ポスト投函ポスト投函
永久保証本体と充電ケーブル本体
決済方法クレジットカード
Amazon Pay
クレジットカード
サブスクサービスに関する比較

どうですかね?こう比較するとなんかどっちもどっちで判断できないなーって感じじゃありませんか?

ということで、ここからは各項目について既に両方使ったことがある僕の意見も交えながら解説していきます。

もうなんとなくこっちのサブスクにしようと決まっているなら情報の補填とか、気づき事項がないかなって感じで読んでもらえればと思います。

電動歯ブラシ本体に関する補足

項目ガレイドDentaly
本体料金1台まで無料2台まで無料
カラー展開1色
ホワイトのみ
3色
ホワイト
ブラック
ピンク
本体重量57.5g66g
防水性能IP65(生活防水)
水没不可
水洗い可能
IP67
お風呂で使用可
振動数37,000回/分31,000〜40,000回/分
充電方法USB充電
ケーブル付属
アダプタ無し
USB充電
ケーブル付属
アダプタ無し
バッテリー持ち45日60日
振動変更なし(1段階)あり(3段階)
モード毎に可能
搭載モードクリーニングモード
ソフトモード
ケアモード
ホワイトニングモード
マッサージモード
ホワイトニングモード
クリーニングモード
ソフトモード
ケアモード
マッサージモード
磨きモード
電動歯ブラシ本体に関する比較

まずは電動歯ブラシ本体に関する補足から。

本体料金

ガレイドは1台まで無料

Dentalyは2台まで無料

本体の月々の利用料は発生しません

2台までなら本体無料のDentalyがお得感あります。

カップルや夫婦で使うならDentalyがおすすめです。

カラー展開

ガレイドは1色(ホワイト)のみで、

Dentalyは3色展開。
(ホワイト・ブラック・ピンク)

3色展開はDentalyのポイント。ガレイドを夫婦で使ってた時は、下の画像のように片方にマステを貼って区別してました。

左が奥さん用
本体の下の方にマステを貼って区別しています
※ブラシ色が違うものが届いた時がありました
普通は1色のため見分けつきません

色が違うとぱっと見で、見分けやすいっていうメリットはあります。ただ、ガレイドのように1色でも工夫すればこんな風に判別できるので。

でも、お気に入りのカラーを選べるのは
大きなポイントかなーと思います。

4人以上で使うとなると、3色展開ではかぶる色が出てしまうので、Dentalyでも何かしらの工夫が必要ですね。

本体重量

ガレイドが57.5g、Dentalyが66gです。

手に持つ感覚としては、はっきり言って大差ないと思います。

ただ、この約60gが軽いのか重いのか?こういう観点だと、メーカー市販品よりは明らかに軽いです。

で、軽いと良いのかっていうと、携行するなら軽いのはメリットですが使うにあたってはデメリットでもあります。

それは何かというと、
軽いと手に伝わる振動が大きいこと。

僕はサブスクを利用する前にパナソニックのDoltzを使ってましたが、サブスクの電動歯ブラシよりも明らかに重かったです。でもそのせいもあって、手に振動が伝わりにくかった。

サブスクの電動歯ブラシを使ってみて、「軽いと手に伝わる振動強いんだなー」って思ったのを覚えています。

でも使っていくうちに慣れるので、そんなに心配しなくて大丈夫です。

ちなみにうちの奥さんは電動歯ブラシデビューがガレイドだったので、市販品を知りませんでした。

最初は「振動強くない!?」ってビビってましたが、今では普通に使ってます。

防水性能

ガレイドがIP65(生活防水レベル)で
DentalyがIP67(お風呂で使用可能)。

僕はお風呂場で歯磨きしないのであまり決め手にならないポイントでしたが、お湯に浸かりながら歯磨きする人はDentalyの方が向いているのかなと思います。

振動数

ガレイドは37,000回、Dentalyは31,000〜40,000回。

Dentalyは振動強さ(振動数)の変更ができるので範囲でスペックが記載されています。モード別に振動強さを変更可能。

数値自体は気にしなくていいけど、自分好みの強さに設定できるDentalyの方が優れているポイントだと思います。

充電方法

充電に関しては、両者ともケーブルは付属、アダプタは無し。

アダプタはスマホの充電アダプタで大丈夫なので、逆に無駄に付属してなくて良いです。

充電の汎用性はというと、Dentalyの方が上です。

Dentalyの充電コネクタは
Micro USB TypeBですが...
GALLEIDO DENTAL MEMBERの場合は
専用ケーブルです
なので、ケーブルも保証に含まれているのだと思います

バッテリー持ち

バッテリー持ちはガレイドが45日、

Dentalyが60日です。

バッテリー持ちは、使用時間、頻度によって変わってくるので一概に言えませんが、1ヶ月もてば十分かなと思います。

どちらも充電してから45日は持っているので、頻繁に充電する必要はないですね。

振動変更・搭載モード

項目ガレイドDentaly
振動変更なし(1段階)あり(3段階)
搭載モードクリーニングモード
ソフトモード
ケアモード
ホワイトニングモード
マッサージモード
ホワイトニングモード
クリーニングモード
ソフトモード
ケアモード
マッサージモード
磨きモード
振動数と搭載モード

モードがたくさん搭載されてますね。

いっぱい搭載されてるんだけど、説明書等にはこのモードはどういう時に使えばいいかとか記載されていません。

これはガレイドもDentaly両方です。なので、

モードの使い分けとか
面倒くさくて使ってません。

ひと通り全てのモードで磨いてみたけど、振動リズムが違うくらいで

いや、メインのモードだけで良くね?

っていうのが率直な感想です。

メインのモードとは、
本体の1番上にあるマークの機能。

ガレイドならクリーニングモード、
Dentalyならホワイトニングモードです。

(参考)ガレイドの本体説明画像
(参考)Dentalyの本体説明画像

実際のところ、Dentalyの弱・中・強の振動変更のような機能があれば十分かと思います。

ちなみにDentalyは各モード毎に弱・中・強が切り替えられます。

ガレイドならモード切り替えで対応。クリーニングモードが『強』で、ソフトモードが『弱』にあたります。

特に電動歯ブラシデビュー検討中の方は自分に合うかどうかの段階だと思うので、モード数の多い少ないは2の次でいいと思います。それよりも振動を変更できる方が有用なので。

ということで、振動強さを変更できるDentalyの方がおすすめです。

本体の比較に関してまとめ

電動歯ブラシ本体の比較について個人的な主観を含めてまとめると、

Dentalyの方がおすすめです。

替えブラシに関する補足

項目ガレイドDentaly
替えブラシの種類スタンダード 308円
子供用 242円
フラット 363円
極細 363円
ヘッド薄型タイプ 363円
舌ブラシ 308円
極細ソフト 330円
極細ハード 418円
電動歯ブラシ本体に関する比較
替えブラシ一本あたりの価格です

替えブラシは結構差がありますね。

替えブラシって一度決まってしまえば他のラインナップに目をくれることが少なくなるので、最初の間口が広い方がいいならガレイド、選択肢が少ない方が選びやすいならDentalyがいいかと。

まず、ガレイドの特徴としてブラシの毛の硬さは『ふつう』がベースでバリエーションが豊富。

ガレイドの『ふつう』は普通の歯ブラシでいう『ふつう』くらいの硬さです。

子ども用も用意されているので子ども含め家族で使うならおすすめ。

ちなみに僕はフラットを使ってました。迷ったらこれ選んでおけば間違いないと思います。

対してDentalyは2種類。

僕の感覚ですが、Dentalyの替えブラシと普通の歯ブラシの硬さと比較すると、

  • 極細ソフトブラシ(フラット)→ふつう
  • 極細ハードブラシ(山型)→かため

と感じました。両方使った感想だと、

極細ソフトブラシ(フラット)の方がおすすめ。形状にクセがない方が使いやすいです。

極細ハードブラシ(山型)は振動を強く感じて脳が揺れる。ソフトだったら良かったなと思いました。

ガレイドとDentalyのフラットの違いは、使っててそこまで違いを感じないので、どちらでもいいかと思います。ちなみにフラット同士で比べるとDentalyの方が1本あたり約30円安いです。

種類の豊富さ、家族で使うならガレイド、大人が普通に磨ければいいやと思うならちょっとコスパがいいDentalyを選ぶといいと思います。

あとはいずれにしろ、フラットを選んでおけばOK。って感じです。

サブスクサービスに関する補足

項目ガレイドDentaly
最安スタート価格924円990円
最安継続価格924円990円
解約金3回未満のお届けだと
解約金1,980円
3回未満のお届けだと
解約金1,980円
お届けスパン変更可能変更不可
(3ヶ月固定)
お届けスキップ可能不可
替えブラシ
本数変更
可能不可
送料無料無料
配送方法ポスト投函ポスト投函
永久保証本体と充電ケーブル本体と充電ケーブル
決済方法クレジットカード
Amazon Pay
クレジットカード
サブスクサービスに関する比較

最後にサービスに関する補足をしていきます。

コスト面

スタート価格とランニングコスト。

ガレイドが最安で924円、

Dentalyが最安990円です。

...まぁほぼ差がなしって感じですね。おおよそ3ヶ月に1度支払うくらいなので、年間200円くらいの差です。

それにしても、電動歯ブラシが1,000円で使えるなんてすごい時代です。

最初僕がメーカー品を買った時は15,000円くらいがスタート価格で、ランニングコストは4ヶ月で1,500円くらいでした。

で、結局使わなくなっちゃいました。勿体無いですよね。

メーカー品を買うと、替えブラシの補充は自分でやんなきゃいけなくて、これが結構面倒くさくてやめちゃいました。

そう考えると、電動歯ブラシは買うよりもサブスクで使うのがいいと僕は思います。替えブラシも勝手に届きますし。

解約金

ガレイド、Dentaly共に
3回未満の継続だと1,980円の解約金が
かかります。

なので、ざっくり3ヶ月スパンで3回、「9ヶ月は使ってくださいね」ってことですね。初回お届け分で使ってみて、以後使い続けるかジャッジすればいいと思います。

解約金がかかるにしても、家電量販店やネットでメーカー品を買って失敗するよりはずっとダメージが少なくて済みます。

まずはシンプルなサブスクの電動歯ブラシをためして、使ってて気に入らない点とか、非接点充電とか、スマホ連動とかそういった機能が欲しいなと思えばメーカー品を使っていくのが良いかと。

ちなみに本体等々は返却不要。手元に残ります。

お届けに関して

ガレイドは、

  • 送料無料
  • お届けスパン変更可能
  • 替えブラシお届け本数変更可能
  • スキップ可能

Dentalyは、

  • 送料無料
  • お届けスパン変更不可(3ヶ月固定)
  • 替えブラシお届け本数変更不可
  • スキップ不可

ガレイドの方が融通がきいてユーザー目線だと思います。

替えブラシ交換は1ヶ月ペースだけど、ちょっとずつずれていって1本余っているけど次の3ヶ月分が届いちゃう時ってたまにあるんですよね。そういう時、ガレイドなら1ヶ月伸ばしたりできるので、こういった調整ができるのが便利です。

保証

ガレイドは本体と充電ケーブル、
Dentalyは本体飲み永久保証です。

落として壊した場合も故意でない限りは交換してくれます。

他に本体保証のいいところを挙げると、メーカー品だと、生産終了に伴って替えブラシがなくなってしまうことが考えられますが、サブスクは本体を保証してくれているので、そういった心配がありません。

支払い方法

ガレイドは基本的に
クレジットカード or Amazon Pay

Dentalyはクレジットカードのみ。

大きな差はないけど、支払い手段が多い方がいいのは確かです。

サブスクサービスの比較のまとめ

ということで、サブスクのサービス自体の比較をすると、

ガレイドの方が優れていると思います。

ただ、ガレイドの方がサービスが優れているといっても、普通に使う分には気にするほどでもありません。

それよりも毎日使う本体の方が大事なんじゃないかなと思います。

というわけで結論。

僕個人としては、ガレイドとDentaly、電動歯ブラシデビューするならどっちをおすすめするかというと、

Dentalyを薦めます

サービス面ではガレイドに劣っているけど、普段使う分にはDentalyの方が優れていると個人的には思うから。カラバリもあるし、見た目もオシャレだし。

もちろんガレイドも全然いいサービスですよ。1年使い続けて不自由ないサービスでした。決して、電動歯ブラシ自体の性能が悪いわけじゃありません。

それぞれのサブスクの詳しい情報は以下からどうぞ。実際の本体カラーとかサービスをチェックしてみてください。

GALLEIDO DENTAL MEMBER 公式サイト

Dentaly 公式サイト

あと、それぞれのサブスクをレビューとしてまとめているのでこちらもぜひ。

電動歯ブラシサブスク選びの参考になったのであれば幸いです。

電動歯ブラシ関連の記事

このブログには、歯磨きや電動歯ブラシ関連の記事が他にもあります。よかったら合わせて読んでいってください。

電動歯ブラシ関連で人気の記事↓

歯並びが良くない人ほど、電動歯ブラシを使うべき!その理由とは?

歯を白くするために研磨剤入り歯磨き粉を常用してた僕が、見過ごせないデメリットについて語る

ながら歯磨きのクセを治すには電動歯ブラシが向いている

他には、例えばこんな記事があります。

電動歯ブラシを使うならサブスクが最適解!【ガレイド・デ...

電動歯ブラシのサブスク『ガレイド』の評判や口コミが良い...

歯を白くする為に研磨剤入り歯磨き粉を常用してた僕が見過...

歯並びが悪くても電動歯ブラシを使えば歯磨きが楽になった...

電動歯ブラシのランニングコストってどのくらい?【やっぱ...

記事一覧はこちら

本ブログの人気記事

お得にお買い物する方法まとめ!

Amazonでお得にお買い物する方法まとめ

僕自身がAmazonでお買い物することが多いので、備忘録的な感じになりますが、普段からお得にお買い物する方法をまとめます。良かったら参考にしてみてください。 お得っていうのは送料無料だったり、ポイント ...

続きを見る

 

【ヒゲ脱毛体験談】湘南美容クリニックに休まず4年間通い続けた結果と、これから始める人に向けてアドバイス

ヒゲ脱毛でSBC(湘南美容クリニック)に4年間サボらずに通い続けた結果と、これからヒゲ脱毛をやる人へのアドバイスをまとめています。 ※ヒゲ脱毛の効果は個人差があるので、そこはご理解した上で参考としてお読みください。 男の身だしなみのひとつ、 『ヒゲ剃り』 ただ、この記事を読んでくれている人は 「ヒゲって鬱陶しいな」 と感じているんじゃないでしょうか?ちなみに僕はヒゲ鬱陶しい派です。 いらないって言ってんのに毎日生えてくるし、毎日剃ってると肌がヒリヒリして赤みを帯びる。 僕はヒゲが濃すぎるって程じゃないけど ...

読んでみる

【ようやく見つけた】こんなカード収納付きiPhoneケースを待っていたのです

iPhoneケースにカード収納したいでも全然しっくりくるのが見つからない 僕みたいなiPhoneケース難民な方いらっしゃると思うんですよね。 カードは絶対入れたい、だけど手帳型は使いにくくて嫌だ、スリーブ型はカードが落ちそうで怖いからNG はい、これ僕のことです。この時点で大半の選択肢が消えます。 フタが出来てカードは落ちないけどケース自体が超分厚いのも避けたい。旅行に持って行くガラガラのタイプのやつとかあれ、ポケットに入らないでしょ。 なんか良さそうだと思うものがあっても材質がレザーだったり。 レザーケ ...

読んでみる

情報商材、全てが詐欺じゃないと思う。トータル8万円で買ってみた実体験より。

【本記事の内容】 この記事は僕が実際にトータル8万円出して買った情報商材から得られたことをまとめています。 実際買った人の感想を知りたいなら読み進めてみてください。 詐欺が多いと言われる情報商材についてそんなものを買うべきか、買わないべきか。 これについて書いてみようと思います。 情報商材に関しては多数の方は”反対派”の様な気がします。 ちなみに僕自身はというと、情報商材を買う側の人間です。利用者ですね。 ブログで稼ぐための教材にトータルで8万円使いました。(3万円と5万円の情報商材です) 馬鹿だなーと思 ...

読んでみる

電動歯ブラシのサブスク『Dentaly』オシャレな電動歯ブラシならコレがベスト!

【本記事の内容】 電動歯ブラシを使いたいと思っているあなたへ。 こういったものをお求めであればぜひ読み進めてみてください。必要十分な機能でコスパが高くておしゃれな電動歯ブラシ『Dentaly』を実使用レビューを絡めながらご紹介します。 僕は既に別の電動歯ブラシのサブスク『GALLEIDO DENTAL MEMBER(以後ガレイド)』を使っていてサービス、品質共に満足していました。 ですが、後発の電動歯ブラシのサブスク『Dentaly(デンタリー)』を使ってみることにしました。 で、結果はというと、 使って ...

読んでみる

サンペレグリノは美容やダイエットに効果的!成分や特徴をレビュー

この記事は、ダイエットや疲労回復に効果がある炭酸水の中から、僕が水ダイエットに取り入れている『サンペレグリノ』を紹介している記事です。 サンペレグリノ 僕が愛飲している炭酸水です。疲れた時とか水ダイエットに取り入れています。 サンペレグリノはダイエットや美容にも効果があるミネラルが入ってるの炭酸水なので 強いカラダを作ったり、キレイになったり、体質改善するにはおすすめの炭酸水です。 以降、この記事では 成分や特徴 飲むと何かいい効果あるの? どこに売ってるのか? をまとめてます。 リンク 炭酸水『サンペレ ...

読んでみる

歯並びが悪くても電動歯ブラシを使えば歯磨きが楽になった話

【本記事の内容】 歯並びが良くないけど、電動歯ブラシって使えるのか?と疑問をお持ちのあなたへ。 という理由を我が家の実体験ベースでお話しします。ぜひ読み進めてみてください。 「歯並び悪くても電動歯ブラシって使えるの?」 妻の放ったこの一言からこの記事を書くことになりました。 僕はわりと歯並びが良い方ですが、妻は若干良くないほうなのです。 身長150cmで小柄、頭が小さいので必然的に顎が小さい。親知らずは生えてないので上下各14本なんだけど、 顎が小さいと必然的に歯の生えるスペースが狭いので、キレイに並ぶの ...

読んでみる

『EQUALS WALL V3 ハイタイプ』レビュー【空間を広く見せる、魅せテレビスタンド】

この記事は、家にあると超絶カッコイイ魅せテレビスタンド『EQUAL WALL V3 ハイタイプ』をレビューしています。実際にEQUALS V3 ハイタイプを実際に使っている様子を見たい人には読んでほしい記事です。 新築購入にあたってテレビ周りを買い替えることになりました。 今までテレビ台を使ってましたが、今回はテレビスタンドを採用することに。 購入したのはこれ! EQUALS WALL V3 ハイタイプ リンク めちゃかっこよくないですか? 今まで35年間、テレビにはテレビ台!っていう固定観念し ...

読んでみる

モバイルディスプレイのメリットとデメリット、購入時に押さえておきたいポイントを解説

【本記事の内容】 超便利ガジェット『モバイルディスプレイ』について調べてるんだけど、 こういった内容で困っている方へ。選ぶ際の注意すべきポイントとおすすめのモバイルディスプレイを紹介します。ぜひ読み進めてみてください。 このブログがきっかけでモバイルディスプレイに興味を持っていただけてたら嬉しいのですが、いざ調べてみるといっぱいありすぎて疲れた...こんな状態に陥っていませんか? 以前僕が探した時は、まさにこの手探り状態でした。 この記事を読んでくれてる皆さんも少なからず同じ悩みを抱えてると思います。なの ...

読んでみる

Switchのテレビ出力に純正ドックは必要なし!おすすめ代替品をレビュー

僕が実際に使ったものを中心に、Nintendo Switchの純正ドック代替品を紹介しています。取り回しで不満がある方はぜひ読んでみてください。 Nintendo Switchを旅行先や友人宅、あるは自室で大きい画面でプレイしたい!だけど、 ドックをいちいち外すのは面倒だ! はたまた、新型Nintendo Switchの有線LANアダプタが付属したドックが欲しい!だけど、 高い…! Switchのドックに関してこんな不満を抱えている方はこの記事が役に立つと思います。 僕は純正ドックを使わずにNintend ...

読んでみる

ブログのメインカテゴリ

以下バナーをクリックすると、

記事、または記事一覧に飛びます。

 

 

 

 

インスタはじめました

-サブスク・ネットサービス, 日用品
-