商品レビュー・紹介

EVICIVのおすすめのモバイルディスプレイを紹介【EVC-1301, 1506が買い!】

本記事の内容

  • EVICIVのモバイルディスプレイのラインナップとおすすめ2品を紹介

 

本記事はこういった人におすすめ

  • モバイルディスプレイの購入を検討している
  • EVICIVのおすすめモバイルディスプレイを知りたい

 

ももたろ
こんにちは。ももたろです。(@Momotaro_1986

 

僕はEVICIVのモバイルディスプレイを1年ほど使ってますが、使ってみてわかったことは、

 

すごい便利じゃん!

 

ってことです。

 

同サイズの据え置き型と価格比較したら

モバイルディスプレイのほうが

高価になりがちだけど、

それを補うメリットがあると思ってます。

 

例えば

  • 持ち運びラクラク
  • 使わない時に片付けられる
  • 壁掛けもできたりする

 

僕の勤めている会社ではコロナをきっかけに

席がフリーアドレス方針になりました。

 

で、ディスプレイが置かれてない席も

中にはあったりあるわけで、

作業性が100%確保できないんですよね。

 

ということで持ち運びできる

モバイルディスプレイが必要ってことで

購入したのがEVICIVだったわけです。

 

あとはNintendo SwitchやPS4など

ゲームするときにも使ってます。

 

使い始めてから知ったんですが、

このモバイルディスプレイが

Nintendo Switchのドック代わりになるんですよ。

すごくないですか?

 

必要なものは以下の4点だけ。

  • Nintendo Switch本体
  • Nintendo Switch純正のACアダプタ
  • EVC-1301
  • EVC-1301付属のUSB C to Cケーブル

 

 

なので、家族がテレビを見ているときは

リビングにあるスイッチを持ち出して

自分の部屋で画面出力してプレイする。

こんなことも可能です。

 

こういったいろんな使い方ができる

モバイルディスプレイ。

 

本記事では

数あるメーカーのうち、僕が持っている

EVICIVのモバイルディスプレイを紹介します。

 

以降、本記事では以下について説明していきます。

気になる項目があれば

読み進めて頂ければと思います。

 

  • EVICIVのモバイルディスプレイについて
  • おすすめ機種の紹介
  • 買うならAmazonがおすすめ

 

ちなみに僕のおすすめは以下の2つです。

  • EVC-1301(13.3インチ、FullHD)
  • EVC-1504(15.6インチ、FUllHD)

 

持ち運びできるというモバイルディスプレイの特性を活かせるのはこの2製品だと思ってます。詳細は後述します。

 

 

 

EVICIVのモバイルディスプレイについて

 

EVICIVのモバイルディスプレイですが、

2021年3月時点で、以下4つの製品が購入できるようです。

 

製品 画面サイズ 解像度 タッチパネル
EVC-1301 13.3インチ 1920 × 1080 非対応
EVC-1302 13.3インチ 1920 × 1080 非対応
EVC-1502 15.6インチ 1920 × 1080 非対応
EVC-1504 15.6インチ 3840 × 2160 非対応
EVC-1506 15.6インチ 1920 × 1080 非対応
EVC-1701 17.3インチ 1920 × 1080 非対応

 

ももたろ
タッチパネル対応は以前見かけたことがありますが、今は購入できなくなっています。タッチパネル対応製品をお求めの場合は他のメーカーを探したほうがいいですね。

 

各製品の共通仕様

EVICIVの製品すべてに共通して、

以下の特徴があります。

 

共通の特徴

  • 画角が16:9
  • 画面がIPSパネル採用(視野角178°)
  • HDRに対応
  • 応答速度が5ms
  • スピーカー内蔵
  • ヘッドホン端子あり
  • 保護ケースが付属している
  • 3年の保証期間
  • 電源アダプタ付き
  • USB Type-Cオルタネートモードに対応しており、USB TypeCケーブル1本で電源供給と映像、音声が伝送できる
  • USB TypeC to TypeCケーブルと、ディスプレイに対応したHDMIケーブルが付属する
  • 付属のHDMIケーブルは、繋ぎたいデバイス側が標準HDMIで、ディスプレイ側は対応しているHDMIコネクタ(標準 or mini)になっている
  • 日本語説明書付き

 

各製品の機能比較

ご参考までに、各製品の機能を表にまとめました。

表はスクロール可能です。

 

EVC-1301 EVC-1302 EVC-1502 EVC-1504 EVC-1506 EVC-1701
寸法(幅 × 高さ × 厚さ)[mm] 304 × 198 × 11 307 × 195 × 8 358 × 225 × 0.9 357 × 225 × 10 357 × 230 × 11 410 × 260 × 11
重量[g] 624 492 702 868 965 1060
解像度 1980 × 1080 1980 × 1080 1980 × 1080 3840 × 2160 1980 × 1080 1980 × 1080
リフレッシュレート 60Hz 60Hz 60Hz 60Hz 60Hz 144Hz
VESA規格 × ×
充電用USB-Cポート
映像用ポート USB-C
miniDP × ×
HDMI × ×
miniHDMI × × × ×

 

 おすすめのディスプレイ

 

先ほども触れましたが、僕のおすすめは

以下の2つです。

  • EVC-1301(13.3インチ、FullHD)
  • EVC-1504(15.6インチ、FUllHD)

 

理由を以下にまとめました。

 

  • モバイルディスプレイの特徴を活かせるサイズである
  • 画面小さいのに4Kは不要
  • 標準HDMIポートがあった方が便利

 

モバイルディスプレイの特徴を活かせるサイズである

やはりモバイルディスプレイという以上、持ち運びと、手軽に移動できる大きさにすべきと思います。

 

ざっくりとしたサイズ感ですが、僕の持っている13.3インチの『EVC-1301』はA4紙サイズ、一回り大きい15.6インチの『EVC-1504』ならB4紙サイズといった感じです。

 

僕は持ち運び重視で13.3インチの『EVC-1301』を選びました。

 

使ってるノートPCと同じサイズで持ち運びやすいし、PC作業で「文字小さいなぁ」と思う事もほとんどないです。

 

若干ですが、作業スペースもコンパクトで済みます。

 

持ち運びを重視するなら、『EVC-1301』で

視認性を重視するなら『EVC-1506』ですね。

 

『EVC-1301』はEVICIV EVC-1301レビュー【Switchをドック無しで画面出力できておすすめ!】にレビュー記事としてまとめているので、気になる人は読んでみてください。

 

画面が小さいのに4Kは不要

画面が小さいのに4Kにしてもな...ていう理由です。

4Kってやっぱり大画面向きです。

 

PC作業で30型の4Kディスプレイを使ったことがありますが、

アイコンと字が小さくて見にくい...

結局FullHD解像度に設定して使いました。

PC作業メインでモバイルディスプレイを使おうと考えている人は、少なくとも4K解像度は不要です。

 

あと、ゲームにモバイルディスプレイを使ってて、

Nintendo SwitchやPS4を繋げてプレイしてるけど

画質が荒いって感じたことはありません。

 

もしNintendo Switchだけ繋げる予定だったら

4Kはマジで不要です。

 

何故ならNintendo SwitchがFullHDまでしか

対応していないからです。

 

ディスプレイが4Kでも接続機器がFullHDまでしか対応していなければ、MAXの映像出力はFullHDの解像度になります。

 

もし、どうしても先を見越してとか、4Kディスプレイが欲しいのであれば、別のメーカーのcocoparから販売されている『jsj-173-4kc』が最適解です。17.3インチの4Kモバイルディスプレイです。

 

『jsj-173-4kc』はcocopar『jsj-173-4kc』【4Kモバイルディスプレイならコレがおすすめ!】の記事で紹介しているので、気になる人は読んでみてください。

 

標準HDMIポートがあった方が便利

絶対に標準HDMIポートがある製品をおすすめします。

 

miniHDMIだと、汎用性が低いです。

例えばFire TV Stickとかは標準HDMIコネクタなので、ディスプレイに直挿しできません。

変換ケーブルが必要です。

 

という訳で...

以上の理由から『EVC-1301』と『EVC-1506』がおすすめです。

 

ちなみに友人に両方紹介したら、

友人は『EVC-1506』を購入してました。

 

僕の持っている『EVC-1301』と遜色なく使えているようです。

 

 

「やっぱりPC作業は2画面がいいね!ゲームも問題なくできてるよ!」とのことでした。

 

 

 

どこで購入するのがおすすめ?

 

Amazon一択ですね。

楽天やYahooだと高いです。

Amazonだと安くて、更に割引クーポンが付与されてる時があります。

 

本ブログのモバイルディスプレイ関連記事

 

本ブログにある他のモバイルディスプレイ関連記事を紹介します。よかったら読んでみてください。

 

EVICIVの13.3インチの『EVC-1301』のレビュー記事です。持ち運びを重視したのでこのサイズにしました。レビューとしてまとめています。

EVICIV EVC-1301レビュー【Switchをドック無しで画面出力できておすすめ!】

続きを見る

 

cocoparの17.3インチモバイルディスプレイ『zg-173-bk』のレビュー記事です。主に家の中使いメインです。画面が大きくていいですよ。

cocopar『zg-173-bk』レビュー【17.3インチはPC作業やゲームが捗る!】

続きを見る

 

以下の記事でEVICIVのモバイルディスプレイを紹介しています。

EVICIVのおすすめのモバイルディスプレイを紹介【EVC-1301, 1506が買い!】

続きを見る

 

以下の記事では15.6インチのモバイルディスプレイのおすすめを紹介しています。

どれを選べばいい?15.6インチのモバイルディスプレイのおすすめ4選

続きを見る

 

以下の記事では製品数がありすぎるcocoparのモバイルディスプレイからおすすめを紹介しています。

どれを選べばいい?cocoparのおすすめモバイルディスプレイ4選

続きを見る

 

cocoparの買い!なモバイルディスプレイ『jsj-173-4kc』についてまとめてます。

cocopar『jsj-173-4kc』【4Kモバイルディスプレイならコレがおすすめ!】

続きを見る

 

Boyataというノートパソコンスタンドを使って、モバイルディスプレイをVESAを使って固定しています。モバイルディスプレイは視線より下に配置しがちなので、姿勢が悪くならないように使ってます。

BoYataのノートパソコンスタンド『N21』をレビュー

続きを見る

 

まとめ

 

EVICIVのモバイルディスプレイのラインナップと、おすすめ機種について紹介しました。

 

最後にもう一度おすすめのEVICIVのモバイルディスプレイを紹介しておきます。

EVICIVのおすすめモバイルディスプレイ

  • EVC-1301(13.3インチ、FullHD)
  • EVC-1506(15.6インチ、FullHD)

 

僕は『EVC-1301』を使っていますが、

機能性、付属品ともに充実してて、

大変満足度の高い製品で愛用しています。

 

モバイルディスプレイの購入を

買ってミスった!、損した!ってことには

ならないと思います。

おすすめの製品ですよ!

 

 

 

本記事はこれで以上となります。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

にほんブログ村ランキングに
参加しています。

ボタン押すだけなので、
宜しくお願いします!

にほんブログ村 通販ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

プロフィール

プロフィール

ももたろ

はじめまして。ももたろという名で
ブログで情報発信しています。

簡単に自己紹介するとこんな感じです。

  • 1986年北海道生まれ。
  • 大学卒業までネット通販とは無縁で過ごす。
  • 就職を機に本州へ単身乗り込む。
  • 都会と思いきや、イメージとは全然真逆の車無しじゃ生きていけないスーパーど田舎の社員寮に住むことになる。
  • 車も無く買い物行くのはめっちゃ面倒だったので、嫌煙してたネット通販を使ってみたところ、あまりの便利さに感動。
  • 以後、通販沼にハマり、散財を繰り返しつつ今に至る。
  • 最近はネットサービスにも興味津々。

このブログは、

  • (メイン)実際に買ってみた商品や、試してみたネットサービスのレビュー
  • (サブ)これいいな!と思った商品やネットサービスの紹介

の2点をメインに情報発信していて、ネット通販のデメリットである

実際のモノを手にとって
見れない
もどかしさ

これを少しでも解消するお助けになればと思って立ち上げたブログです。

購入を検討していたり、購読してみよっかな?だけど失敗したくないから、色々調べるための情報が欲しい!と思っている人の助けになれば幸いです。

 

最新記事

-商品レビュー・紹介
-, ,

© 2021 ももたろの通販ライフ Powered by AFFINGER5